【XG 】ハーヴィー(HARVEY)ハーフで国籍は日本じゃないの?出身地から調べてみた!

XGは「XGALX」から2022年3月18日に韓国でデビューしました。

HIPHOPとR&Bガールズグループで、音楽配信サイトSpotifyなどではK-POPのジャンルに入っていますよね!

実際に韓国の音楽番組にも多数出演しています。

そんな日本人7人組グループの一人にハーヴィーがいます。

見た目からしてハーフのように見えませんか?

今回はハーヴィーがハーフで国籍は日本じゃないのか?を出身地を含めて調べていきます

Sponsored Links







XGハーヴィーについて

2002年12月生まれで本名はハーヴィー瑛美

身長や体重は明らかにされていませんでした。

ハーヴィーは中学生の頃からモデル活動をし、そのモデルへの道を導いたのは母親。

ミランダ・カーのようなモデルを目指していました

色々調べてみると、ハーヴィーのモデル時代を知っている人がとっても多かったです!

かなりの売れっ子モデルさんだったようですね。

SNSなどには「可愛い」「大人っぽい」「オーラがすごい」などの声がたくさんありました。

ハーヴィーは東京ガールズコレクションにも3度も出演し、人気女性雑誌出演の最多賞(Soup.賞、NYLON JAPAN賞、bea’s up賞、Popteen賞、LOVE berry賞)を受賞したこともあります。

avex所属のモデルとして「ViVi」「NYLON」「VOGUE」など多数の雑誌に出演。

SHIMAのシーズンモデルやヘアサロンのモデルしていたこともあります。

「林先生が驚く初耳学!2時間スペシャル」で、渡辺直美が「いま一番会いたかった人」として紹介され出演しています。

ここに至るまでの経歴だけでもすごいですよね~

その後、エイベックスアーティストアカデミー東京校に通い、2015年選抜メンバーで選ばれたグループ「Shorty!」で活躍します。「Shorty!」には同じXGメンバーのJURINもいました。

2017年に公開された「lol」の「boyfriend」のミュージックビデオにも出演していますので、ぜひチェックしてみてください。

2018年、X-Galaxyのメンバーに選ばれ、そこからXGとしてデビューの道へと進んでいきます。

ハーヴィーの声が好きやラップが上手すぎるというファンや、INIの松田迅に似ているという声もたくさんありました。

このことは、なんと松田迅本人も周知のようです!

確かにハーヴィーと松田迅のはっきりとした顔立ちがそっくりですよね!

Sponsored Links



XGハーヴィーの国籍はどこ?


ハーヴィーはオーストラリア人の父と日本人の母とのハーフ

キュートな顔立ちと9頭身の抜群のスタイルも納得ですよね!

家族構成は父と母とハーヴィーの3人で、兄弟はいないので一人っ子

小さい頃に英語は話せてましたが、今は日本語しか使ってないようです。

日本で生まれ育ちましたが、父親がオーストラリア人なので二重国籍の可能性がありますよね~

その場合、日本では22歳までに国籍を決定します。

日本にずっと住んでいるので日本を選択しそうですが、ハーヴィーはどちらを選ぶんでしょうか。

Sponsored Links



XGハーヴィーの出身地を調べてみた!

ハーヴィーの出身地についても調べてみました!

公式プロフィールには東京都出身という情報しかありませんでした

SNSを調べていくと、狛江市や町田市出身なのでは?ともありましたが、確証はありません。

ですが、自分の住んでいる街にハーヴィーみたいな子がいたら目立ちそうですよね!

幼いころから可愛いのが予想もできちゃいます。

Sponsored Links



まとめ

今回は、XGのハーヴィーの国籍や出身地について調べてみました。

オーストラリア人と日本人のハーフということで、ハーヴィーのキュートな顔立ちの理由も分かりましたよね!

国籍や詳細な出身地については分かりませんでした

まだ多くを知られていないグループだけに、今後詳細なプロフィールなど明らかになっていくかもしれないので期待したいですね。

ビジュアルだけでなく、ダンス・ラップのスキルも高いといわれるハーヴィー。

韓国でデビューした日本人ガールズグループのXGを含め、今後の活躍がとても楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です