GOT the beat活動期間はいつからいつまで?期間限定で略した呼び方も調べてみた!

韓国の大手芸能プロダクション「SMエンターテイメント」からデビューしたGOT the beat。

BOAさんや少女時代のテヨンさんなど、K-POPのレジェンド級の歌手から、超大型ルーキーのaespaのメンバーなど、世代を超えた豪華なアーティストが集結し、K-POP界のアベンジャーズと呼ばれています。

そんなGOT the beatは期間限定での活動ではないか言われており、その活動期間が気になるところですよね!

そこで今回は、GOT the beatの活動期間はいつからいつまでなのか?

また、GOT the beatの略した呼び方
などについて徹底調査していきます。

Sponsored Links







GOT the beatとは?

GOT the beatはSMエンターテイメントによる新プロジェクト「Girls On Top」から生まれたグループです。

「Girls On Top」はSMエンターテイメント所属の女性アーティストがテーマ別に新しい組み合わせのユニットを披露するというプロジェクト。

そして、2022年1月1日に行われたオンラインコンサート「SMTOWN LIVE 2022 : SMCU EXPRESS@KWANGYA」でお披露目されました。

デビュー曲「Setp Back」は2022年1月3日にリリース。

今回生まれたGOT the beatは第一弾グループで、今後様々なユニットが公開される予定とのことです。

Sponsored Links



GOT the beat活動期間はいつからいつまで?

 

GOT the beatを生み出した「Girls On Top」の発表では、GOT the beatは第一弾ということで、後に第二弾・第三弾と出て来る予定と言われていたためGOT the beatは期間限定ユニットと思われたのですが、現時点で活動期間などは発表されていません。

また、2023年1月4日に初のミニアルバム「Stamp On It」でカムバックを果たしています。

そのため、まだ活動を継続すると思われますが、韓国オンラインコミュニティではユーザーから

【aespaの活動もちゃんとして】

というコメントが殺到したというのです。

他にも

というような声が…

GOT the beatにはaespaのカリナさんとウィンターさんが所属しているのですが、aespaは2022年度1度しかカムバックしておらず、韓国内の活動がかなり短かったとのこと。

aespaもかなり人気のガールズグループとして知られているため、ファンからすればaespaの活動をないがしろにしてGOT the beatの活動を優先していると思っているのかもしれませんね…

GOT the beatには他にも少女時代のテヨンさんやRed Velvetのスルギさん、ウェンディさんがいます。

自身のグループとGOT the beatを兼任している形になるので、どうしても偏りが出てしまっているのでしょう…

公式側はGOT the beatの活動期間を具体的に発表していませんが、このような声が相次ぐと解散という言葉が出てきてしまう可能性もあるかもしれませんね…

Sponsored Links



GOT the beat期間限定で略した呼び方は!?

K-POPアイドルグループは、略名で呼ばれることが多いのですが、GOT the beatの場合は略名などあるのでしょうか…

調査した結果、「GOT」のようですね。

SNSを見ると「GOT」と呼んでいる方は少なく、「GOT the beat」と呼んでいる方が大半なのでまだ浸透していないのかもしれませんね。

しかし、「GOT」をいう呼び方はとてもかっこいいですよね!

まさに「神」!

レジェンド級のアーティストが所属しているグループなので「GOT」という略名が浸透するくらいまで活動を継続してくれれば…と願うファンも多いのではないでしょうか。

Sponsored Links



まとめ

今回は、GOT the beatの活動期間や略名などを調査してきました。

略名は「GOT」というGOT the beat。

第二弾、第三弾のグループが今後生み出されるという予告から、期間限定のユニットと思われているのですが、現時点で活動期間については具体的に明かされていません。

K-POP界のアベンジャーズとして人気があるグループなので、少しでも長く活動してくれるといいですね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です