BTSのサイン会可愛くない子の対応は塩すぎる?画像や動画を探してみた!

BTSのサイン会での

ファンの子への対応動画などをみてメンバーの対応でドキドキしてしまったり
もっと好きになってしまったりすることって多いですよね。

今や大人気アイドルグループとして活躍しているBTSのサイン会は倍率も高く
なかなか行くことができないというのも事実
ファンの方々は実際のメンバーのファンへの対応というものが気になるかと思います。

特にサイン会は日本ではやってくれず
韓国のみでしかやってくれないので
日本のファンは主にハイタッチ会を必死に当てるか、頑張って韓国のサイン会を当てるしかありません。

BTSのサイン会でのメンバーの対応は甘々だったり、面白いものだったりが多い、イメージを私は持っていますが、もちろんそれだけではないかと思います。今回は、可愛くない子に対する対応が塩すぎるのかについて画像や動画を探してみました。

Sponsored Links




サイン会とは

サイン会とはその名の通り、『サインをもらう会』です。
良く作家さんとかが新しい作品を出版した際に本屋さんの一角などで行ったりするサイン会のKPOPアイドルバージョンだと思ってください。

KPOPアイドル界ではアルバムなどを発売する(カムバと呼ばれる)際に韓国のCDショップが主催となり、サイン会を開催するんです。

なので一回のカムバに何回もサイン会が存在するのは主催がそれぞれ違うお店だからということになります。

サイン会ってサイン会でしょ?

本のサイン会の感覚でアルバム一枚買って列に並べばサインもらえるのか・・・。という考えではだめです!
KPOPのサイン会は戦争です!

アルバム買った人が誰でも会えるということではないんですよね。
もちろん売り出し始めたアイドルの子たちは抽選とかはないグループももちろんありますが、BTSのサイン会は抽選などの選ばれたファンのみが参加できるものです。

そしてただサインをもらうだけではないんです。
なんと!!!!!
メンバーからの愛を受け取れる

メンバーからのサインと視線と、お手てをつないでもらえたりともう心臓鷲掴みな時間を過ごせるんです!
言葉で説明するよりも見て頂いたほうが伝わるかと思いますので、BTSメンバーのグクのサイン会動画をどうぞご覧ください。

やばくないですか!?
この動画見てるだけでなぜか自分がされてる気分になってしまうの私だけでしょうか。
こんな視線私ももらいたぁ~い!!!と思ったそこのあなた!!
どうやったらこの素晴らしいサイン会に行けるのか気になりますよね!

サイン会にいくためには?

見事グクのサイン会動画に心臓鷲掴みされたそこのあなた!
次のサイン会機会があったらぜひ行きたいですよね!

そこでここでサイン会に参加するための基本的な知識をお伝えしようかなと思います。
まず、サイン会に参加する場合、日本の書店やFCでのアルバム購入ではなく、韓国の書店などでの購入をしなければなりません。

基本的にサイン会は韓国の各アルバム取扱店主催で行われることが多いので、どの取扱店、どの日時のサイン会に参加したいのかを決め、その取扱店にてアルバム購入をします。

実際に韓国に住んでいる方は自ら取扱店に出向き購入できますが、日本に住んでいる方は自ら購入しに行くことができないかと思いますので、その際は代行会社を通して購入することが多いかと思います。

サイン会の当選基準は実は主催店舗によって決め方が違うようなので、枚数を積んだ順なのか、それとも完全抽選なのかなども事前に確認しておいたり、代行会社に聞いてみると教えてくれるところもあるのでおすすめです。

また、ボーダーというのが存在し、大体どれくらいの枚数購入すれば当たっているかの実績なども代行会社を通すと教えてくれるので確実に当てたい方などにはおすすめです。

サイン会への応募に必要な基本知識はこれくらいです。
あとはその時々によってサイン会主催の店舗が違うので決まり次第調べると良いかと思います。

当日までの動きは?

代行会社を通してサイン会が当たった際の動きのみしかお伝えすることはできませんが、基本的に当落結果日に代行会社から当落結果がわかるページのURLが送られて自分で確認したり、代行会社から結果を聞くこともあるかもしれません。

当たった際は、前日や当日に直接代行会社へ赴き、直接サイン会当選券を受け取ります。
その当選券を持って当日はサイン会会場へ行きましょう。

その際本人確認ができるものが必要なので、外国人の証明書としてパスポートを必ず持っていきましょう

代行会社によっては、自宅まで購入したCDを配送してくれるところもあったり、直接代行会社に受け取りに行ったりするところもありますが

もしCDは必要ない際などは買い取りをしてくれたり、処分してくれるところもありますので、代行会社を選ぶ際にはそういった部分や、実績などを重視しながら選んでみてくださいね!

Sponsored Links

サイン会可愛くない子の対応は塩すぎる?

サイン会にいったことがある方はわかるかと思いますが
サイン会とは本当に距離が近く、手を握ってもらえたり、普通に話ができたり、メンバーがまっすぐに自分だけを見てくれる時間なのです。(正式にはサインをもらう時間です)

私自身BTSではありませんが、違うグループのサイン会に行ったことがありますが、本当に幸せ空間です(笑)
いつまでもサイン会のことは忘れられないくらいの最高な思い出となりますし、勇気を出して行ってよかったなと思えるので、ぜひまだ行ったことがないファンの方でもし興味がある方にはぜひ参加してもらいたいなと思っております。

ですが、一生懸命当てて、一生の思い出ともいえるような時間を過ごしたいと思っているのにもかかわらず、当日行ったらメンバーが塩対応だったらがっかりしてしまいますよね。

実際にBTSのサイン会でも塩対応をされてしまったという話は何個か聞いたことある方もいらっしゃるかもしれませんね。

それは、サイン会だけではなく、日本のハイタッチ会でもありますよね。

そこで今回は、BTSのメンバーがファンの子たちの可愛さで判断していたのか、実際にかわいくない子に対しての対応が塩だったのかについて調査をしてみました。

調査をした結果、可愛くない子に対しての対応が塩だったかどうかはわかりませんでした

基本、サイン会動画などはファンの方が席にカメラを設置して取っているものなため、ファン自身の顔が映っているものがないということと、万が一、映っている動画があったとしてもそのファンが可愛いか可愛くないかの基準というのはつけられないからです。

そして、基本的にサイン会での塩対応というのはあまりないようです。
日本の握手会などではよく塩対応されたという話題が浮上しておりますので、今回はそちらについて少しピックアップしてみたいと思います。

ジミンの塩対応とは?

さて、ここからは日本の握手会やハイタッチ会での塩対応ピックアップになってしまいますが・・・。
一つ目は『ジミンの塩対応』についてです。

ジミンの塩対応が話題になったハイタッチ会は、2016年11月26日に行われたBTSのセカンドアルバム『YOUTH』のリリースイベントの際でした。

この日ジミンの対応が悪くて不服だったファンがいたようなんです。

ですが、ジミンも同じ人間です。普段のジミンのファン対応は問題ないですし

最近の2019年に行われた『Lights』の握手会の際には天使だった!
という声が多かったので、きっとこの時は何かあったんでしょう。

そして、そんな塩対応になってしまった原因というのは、ある一部のファンから身長の低さを馬鹿にされてしまったことがキッカケだったようです。

そのあとから、不機嫌になってしまい、ファンに対してシカトや苦笑い、笑わないなどの塩対応をしてしまったようなんです。

せっかく頑張ってCD購入して当てたハイタッチ会でこのような塩対応をされてしまったら
トラウマにもなりますし、プロなんだからしっかりしろよと言いたくなってしまう気持ちもわかります。

ですがどうでしょう。

自分がもしジミンだとして、ファンから自分がコンプレックスだと感じていることを馬鹿にされてしまったらショックも大きいですし、どんなにプロでも引きずってしまうのではないでしょうか。

そんなこと言われても、言ったの私じゃないしとなる方もいらっしゃるかもしれませんね。
ファンの方々も遠いところからお金をかけてきている方や、わざわざ仕事を休んできている方もいらっしゃるので、一部のファンの一言によって他のファンの方への対応も塩になってしまうのはとても残念ですよね。

今後はこういったメンバーを傷つけてしまうような発言や、行動が起こらないことを祈ります。

テテの塩対応とは?

世界で最も最高な顔の一位に今年も選ばれたBTSメンバーの『テテ』
テテの塩対応については実は私も何度か耳にしたことがあるんです。

実際に私のテテファンの友人は、その日テテが不機嫌だということをSNSで事前に知ったそうで。

それでも意地でも名前を呼んでもらいたいという意気込みの中
咄嗟に腕にアイラインで自分の名前を書き、テテが不機嫌を出していたのにも関わらず、強気でテテの目の前に腕を出して、それにびっくりしたテテが名前を呼んでくれた(読み上げてくれた)と話してくれました

不機嫌でもこれだけ強気で行けば関係ないということなのですかね

今やテテが不機嫌というのは稀にあるようですが、テテは元々日本が好きで、テテの握手会のファン対応は神対応と言われていたほどのサービス精神は高かったそうなんです。

そんなテテの塩対応が話題に上がり始めたのは2016年頃だったそうです。
このあたりからテテの塩対応はたびたび話題に上がってしまうようになったのです。

ですが、2016年の塩対応にはしっかりと理由があり、その理由は2016年11月12日に韓国で行われたコンサートにて明らかになりました。

実は同時塩対応が話題になっていた、2016年9月3日のフィリピンでの活動中にテテのおばあちゃんが亡くなってしまったという訃報を受けていたんです。

テテは元々おばあちゃんとおじいちゃんに育てられていたこともあり
その訃報はテテにとってとてもつらいことだったと思います。

実はこの時の握手会にて、ファンの子に「おばあちゃんが早く良くなるように祈っている」と言われていたそうで、その際に思わず涙を流してしまったテテですが。

その時点ですでに亡くなってしまったことを知っていたテテにとっては心に染みた一言だったのでしょう。

この時の対応については塩対応でファンが幻滅するというよりも、なんだかテテが元気がないと心配しているファンが多かったそうなんです。

そして、こちらは2018年の日本での握手会での塩対応ですが、何やら朝から体調が悪かったそうで、それでも何とか頑張ってファンの前に立ってくれたようですね。

この時は、塩対応でタグができてしまったり、ファンにとって満足いかない結果になってしまった方もいたようですが、その反対で体調不良を心配している声も多くありました

先ほども書きましたが、テテは両親から離れておじいちゃんおばあちゃんに育ててもらいました。

その為、二人のことをすごく大切にしていたのですが、そんなおじいちゃんおばあちゃんが亡くなってしまって、どうしても気持ちを切り替えることができなかったのでしょう。

ジミンの塩対応の際にも書きましたが、彼らアイドルも私たちと同じ人間で、心がありますからこうした出来事にはもちろん心を痛めますし、すぐに切り替えることは難しいと思います。

当時事情を知らないファンからするとただ塩対応されて嫌な思いをしたと思ってしまうかもしれませんが

こうした背景があるのかもしれないということを少しでも思えたらいいのかもしれませんね!

実は私自身握手会に行ったことがあるのですが

普段は一人ひとり名前を呼んでくれるユンギが機械のように『ありがとうごじゃいます。』を若干死んだ顔で言っていて

少し残念だなと一瞬思いましたが、いやいや、今一番最後の回でメンバーそりゃあ疲れてるわ!後ろのパーテーションに同化しそうなくらい白い天使のようなユンギに会えて手触れただけでもう幸せだし、一生手洗わない!と切り替えました(笑)

あ、ちゃんと手洗いましたよ(笑)

あと、ユンギを目の前にした際のもうこの世のものではないようなキラキラオーラと白さとで私の記憶の中のユンギはふわふわパーマの金髪で服も黄緑系でお花畑にいる天使のようなんです。

そのあと公開された写真を見たら、合っていたのは髪の色のみでパーマもかかっていなく、服なんか全然違かったんです(笑)
完全に私の頭がお花畑だったので、人の記憶というのは当てにならないなと実感した瞬間でした(笑)

もちろん事細かに状況を覚えている方も沢山いらっしゃるので必ずしもこうとは限りませんが、日本のイベントでは録音や動画にて残すことができず人の記憶のみが頼りなので、もしかしたら、こうした塩対応もそこまで悪くないのに脚色されてしまう可能性もあるのかなと思います。私の一意見ではありますが。

Sponsored Links

テテへの拒絶対応

ここまでメンバーからファンに対しての塩対応について述べてきましたが、実はファンからメンバーに対しての塩対応も存在するんです。

こちらの動画は見たことある方もいらっしゃるかもしれませんが、過去にテテがサイン会にてファンの子に無視されて次のジンへ行かれてしまったという悲劇の瞬間です。

この動画、初めてみたときもですが見ると今でもすごく心が痛くなってしまうんです。

どうしてテテを無視してしまったのかこのファンの意図はわかりませんが、先ほどジミンの時も言いましたが、彼らがファンの私たちから受ける塩対応も多くあるんですよね。

今回この動画を載せたのは、皆さんにはメンバーに与えてもらうだけではなく、皆さんからもメンバーに思いやりをあげてほしいなと思ったからです。

もちろん私たちファンはお金をかけて彼らに会うわけですから、メンバーはそれに応えるのは当たり前でしょと思うのもわかります。私も仕事はお金もらっているのだからしっかりとやらないとという考えを持っているのですごくわかりますが、お金をかけてるからメンバーを傷つけていいことにはなりませんもんね!

もちろんこういったケースは稀ですが、メンバーも仕事をしているわけですから、よっぽどの理由がない限り塩対応はしません

ファンに関係ない理由での塩対応が今後もあるかもしれませんが、私たちファンの対応によって少しでもこういった塩対応ケースが無くなってくれればいいなと思います。

Sponsored Links

まとめ

今回はBTSのサイン会可愛くない子の対応は塩すぎるかについてを調査してみました。

実際サイン会でも塩対応というものは見つかりませんでした。また、可愛くないか可愛いかの基準も判断がつけられない点から、今回の可愛くない子に対する塩対応についてはわかりませんでした

ですが、日本や他の国でのイベントでの塩対応だったことはありました。ただ、それに関しても可愛いかの問題ではなく、ファンに傷つくことを言われてしまったことやプライベートでの訃報や体調不良による理由にて結果塩対応となってしまったというケースでした。

楽しみにしていた分、塩対応を受ければショックも大きく、メンバーを批判してしまう気持ちもわかりますが、彼らもよっぽどの理由がない限りそのような対応はしないかと思いますので、お互いが満足いくようなイベント時間を今後も過ごせるように私たちファンも気を付けていければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です