小池俊司の過去の経歴はヤバイの?カノバレしてるのか調べてみた!

デビューメンバーが決定するまであと少しとなったPRODUCE 101 JAPANシーズン2!

JO1の弟分となるグループの誕生ですが、最終回までドキドキしている方も多いかと思います!

その中で、ぐんぐんと人気が上がってきている小池俊司くん。
ステージのたびに異なる顔を見せてくれていて、ますます目が離せないですよね。

今回は、そんな小池君の過去の経歴と、カノバレについて調べてみました!

Sponsored Links






PRODUCE 101 JAPANとは

2019年にシーズン1が開始し、JO1が誕生したサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』!

韓国で大人気だった『PRODUCE 101』シリーズの日本版として、始まりました。
そのため韓国でも使用されていたトレーニングセンターなどが日本版でも使われていたり、テーマ曲やコンセプト評価などで披露されているオリジナル曲も、

韓国版で出ていたトレーナーの振付師が振付した曲に、韓国版でのオリジナル曲と同じ作詞・作曲家さんが手掛けてくれていたりと豪華なんですよね!

韓国では投票操作の不正などが公にニュースに出たことで、今後のプデュシリーズは制作が困難だと言われていますが、

日本の場合は独自の運営体制をとっていたり、票の集計も不正は行われていないとしているので問題なくできているそうです!

そのため、今後も日本版ではシーズン3以降も開催される可能性が高いですね!

もうご存じの方も多いとは思いますが『PRODUCE 101』とは、

いくつかの課題をこなしながら国民プロデューサーと呼ばれる視聴者の投票によって最終順位11位までの練習生がデビューできるというシステムです!

■A~Fレベル分けテスト
 ↓
■ポジションバトル
 ↓
☆第一回順位発表(61位以下脱落)
 ↓
■グループバトル
 ↓
☆第二回順位発表(36位以下脱落)
 ↓
■コンセプトバトル
 ↓
☆第三回順位発表(21位以下脱落)
 ↓
■デビュー評価
 ↓
☆最終順位発表(12位以下脱落)

シリーズによって多少変更がありますが、何度も順位発表があり、そのたびに脱落の危機が訪れるという過酷なサバイバルになっているうえに、

全体的には約3か月ですべて行われるためバトルとバトルの間も短くそれぞれの課題曲の練習時間も短いため、

練習生たちにとってもとても辛いと思います!

韓国版でデビューしたwanna oneのメンバーも、もう二度とやりたくない!と言っていて、それほど過酷だったことが分かりますよね!

プデュの見どころでもあるのが、練習風景まですべて放送されているためその姿勢や言動のひとつひとつが、国プの評価対象になることですね。

ステージでの華やかな姿だけでなく、一生懸命に取り組む姿などに惹かれて人気が上がったり、または下がってしまうこともあったりと人柄までも見られているので練習生も気が抜けないですね。。

JO1でも一度もデビュー圏内に入ったことがないメンバーが最終的に11位以内に入りデビューの夢を掴むなど、どんなきっかけで人気が上がるのかも分かりませんし、

練習生も諦めずに最後まで頑張ってほしいですね!

小池俊司とは

名前小池 俊司(こいけ しゅんじ)
出身埼玉県
生年月日2002年11月24日
身長176cm
体重63kg
血液型A型

くりくりの目が特徴的な小池くんは現在18歳です!

アクロバットも得意ということですが、最近は歌にも挑戦していて、なんでもできちゃうという印象ですよね。

表情管理も完璧で、すでにアイドルのようです!

一番最初のレベル評価で自らダンスパフォーマンスを披露し見事Aクラスに入るのですが、実力はあるのに分量のせいでなかなか注目される機会が少なく、

ファンの人ももやもやしてたのではないでしょうか。

ただ、その実力と真面目で優しい性格がだんだんと放送されるなり、人気がどんどん上がっていきましたね!

最初46位だった順位も、一時は1位にまでなりました!(ベネフィットもありますが…)

ただ、ベネフィットをもらえるだけのパフォーマンスができるということでもありますし、現在の人気メンバーの一人として11位に残る可能性の高い練習生ですよね!

なんといっても小池君の魅力は歌・ダンスだけでなくその人柄ではないでしょうか!

最初は控えめな部分もありましたが、回を追うごとにその情熱も伝わりましたよね。

さらに順位発表のときも脱落してしまった練習生のことを思ったコメントをしたりと、そのしっかりした性格でさらにファンを増やしていってます!

キャッチコピーは『全力少年』!

その通りに何事にも全力で取り組む姿勢がいま多くの国プの心を動かしていますね!

ロールモデルはBTSで、下積みが長いバンタンに負けないように努力をしていきたいということからだそうです。

プデュではそんな小池くんの努力の姿も放送されていますし、これからも努力していってくれるということも伝わりますよね!

Sponsored Links


過去の経歴はヤバい?

こんな真面目な小池君の過去について調べてみたところ、経歴がすごかったのでご紹介します!

小さい頃から世界一のダンサーを目指していた小池くんのダンス歴はなんと12年!

現在18歳なので、6歳のころからずっとダンスを続けているようです!

※ちなみに、文集の最後にある親孝行したいという一文に、小池君の真面目さと優しさがにじみ出ていますね。

中学生になってからは本格的にアーティストを目指していたようであのEXPGで練習を積み重ねてきたようです!

EXPGといえば、JO1の大平祥生くんと佐藤景瑚くんの出身でもあり、現在韓国で大活躍しているTWICEのサナや、NCTショウタロウもそこの出身ということで

実力派のアイドルが在籍していたというダンススクールというのが分かりますよね!

もちろんダンスだけでなくボーカルも練習するのでオールラウンダーなアーティストを目指す小池くんにはぴったりですね。

GENERATIONSだけでなく、三代目 J SOUL BROTHERSのサポートダンサーとしても活動していたというので実力が本当にあるのが分かりますね!

さらに、菅田将暉くん主演の大ヒットドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』にも出演していたようです!

バックダンサーとして活動してきた小池くんですが、今後はバックダンサーではなくアイドルとしてステージに立つ姿が見たいですよね!

Sponsored Links


カノバレしてるのか調べてみた!

日プではシーズン1から(もはや本国版からですが)、101人の練習生が発表されるとすぐに過去の暴露やカノバレなどがSNSで頻繁にありましたね!

今回のシーズン2ではそんな暴露がシーズン1に比べて圧倒的に多いことから、放送前にも関わらず炎上することがたびたびありました!

そういった暴露はもちろんガセな場合もありますので全てが真実ではありません!

ただ、嘘でもそんな情報が出てしまうと少なからず練習生の順位に響いてしまうので怖いですよね。

しかし小池くんの暴露はカノバレも含めて一切見つかりませんでした!

学生時代も学級委員を務めたりと本当に真面目だったんだろうなぁ、という印象でした。

過去の彼女についてはこんなに素敵な人ならいてもおかしくはないですが、もともとの真面目さもありますし
もしかしたら彼女を作るというよりも夢に向かって努力していたのかもしれませんね!

ファンの皆さんもそんな小池くんなら安心して推せるのではないでしょうか!

Sponsored Links


まとめ

今回は、日プシーズン2に出演中の小池俊司くんの過去の経歴と、カノバレについて調べてみました!

子供の頃からダンスを習っていてすでに12年というダンス歴があり、グローバルに活躍するアイドルをたくさん輩出しているあのEXPG出身で、さらにバックダンサーとして紅白に出演したりとすごい経歴を持っている小池くん!

日プで見せてくれているパフォーマンススキルの高さはここで培われてきたのかもしれませんね。

また、練習生の過去の暴露が多いシーズン2で、カノバレや他の暴露なども一切ないクリーンなことも判明しました!

昔から真面目でひたむきに頑張ってきた全力少年だからこそ、アイドルとして向いていると思いましたしそれが小池くんの魅力でもありますよね!

最終デビューメンバー発表まであと少しですが、小池くんがメンバーに選ばれるのかドキドキしますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です