金城碧海(JO1)推しカメラ・チッケム人気まとめ!人気の理由やおすすめポイントを紹介します!

約半年間にわたるサバイバル番組の「プロデュース101JAPAN」

デビューメンバーに選ばれた11人の中でも
個人的には入るかどうか絶妙な練習生が金城碧海くんでした。

というのも、14位からの10位圏内はかなり嬉しいことだったと思います。
(本当にどうなるかわからない)

今回はこれまでの推しカメラをチェックしてポイントをおさらい。
人気の理由をお伝えしていきます。

Sponsored Links

金城碧海プロフィール

名前 きんじょうすかい
出身 大阪府
生年月日 2000年5月6日(19歳)
身長 178㎝
体重 60㎏
血液型 A型

ウォヌに似てるとかたくさんの要因がありますが
金城碧海の良さというのは、改めて「人間力」
ここに込められています。

個人的にも応援していましたが
まさかメンバーに選ばれるとは思いませんでした。

毎日ひっそりと投票していましたが
その結果がつながったと思うと嬉しい限りですね。

プデュJAPANは1人だけ推すのは勿体ないくらいで
複数名のファンにならしてくれよ!という気持ちで最後は見てしまいます。

20人でデビューしても良かったんですけどね。

Sponsored Links

金城碧海(JO1)推しカメラ・チッケム人気まとめ!

金城碧海は「全くの初心者」でデビュー入りを確定させた男
なのでめちゃくちゃ強いし、伸びしろしか感じません。

見てください。
オーディション当時のこちらの映像を
あのシーズン2のナヤナ???とはてなが3つ浮かぶくらいのダンス

こうして、物語は始まるのですが
最初に言い渡されたクラスは予想通りの「Fクラス」

一緒にレベル評価に登場した、中里空くんが経験者で
金城碧海のレベルを引きあげてくれたと思っています。

タマシイレボリューション

「されどぽーかフェイス」

喋ると全然違う親近感を与えてくれるのが、金城碧海

このタマシイレボリューションでは、彼はセンターでもメインボーカルでもないんです。
しかし、同じグループの違う推しの推しカメラを見ていると

「歌ウマ」の子がいると注目を浴びるように。

Wake UP

サブボーカルというポジションでチーム内1位に
金城碧海くんは、歌がうまいというよりは、いい声なんだと思います。
これからもっと伸ばしていけば、いいボーカルになれる

Black Out

そして開花したと言ってもいいコンセプト評価でのBlackOut
お気づかどうか、わかりませんが
本田康祐、佐野文哉、ヒチョンに顔面最強安藤誠明

強いメンツの中に未経験の金城碧海しかも個人1位通過

GrandMaster

少しでも目立つポジションをとりたかった金城くんですが
ファイナルということもあって、ポジションとられちゃうんですよね。

なのにこの一言。
環境のせいにせずひたすらに努力する金城碧海

Sponsored Links

人気の理由やおすすめポイントを紹介します!

ちなみにプデュでの放送分量ってそんなにないですよ?
グループになったメンバーの中で1位2位を争うくらい

ない!!

しかし、ボーカルとか伸びしろを国プがスルーできていない!

オールラウンダー

ボーカルもダンスも未経験で再評価にしてFクラスにいったものの
ボーカルにさらにはラップにも挑戦しています。

BOでラップを完全に消化し、オールラウンダーでいけるところを見せつけたと思います。

とにかく未経験だから何でも挑戦できるのか?
やってみないとわからないという姿勢からなのかわかりませんが

任されたポジションで最善を尽くす姿に感動と胸熱

ギャップ

完全なるGAP(ジーエーピー)の塊

本当にされどぽーかフェイスで未成年。
もう完全に母親目線の私からすれば、逮捕案件なのですが
かわいいしかっこいい。

今後こんなこともっとさせられるんじゃないでしょうか。

照れながらも頑張って最初の仕事をこなす金城碧海
か、かわいい。

空手

金城碧海の良さを表すのに「礼に始まり礼で終わる」
空手の黒帯でもある金城碧海のことあるごとの礼への姿勢が
むちゃくちゃかっこいい。

はい、好感度しかない。

しかもメディアからはけるときにも深々と挨拶しながら退場したそう。

社会人としてあるべき姿がすでに映し出されてるし
基本中の基本がきちんとできてる人を推してる自分まで自信がもてる。

とここまでプデュを見てきた人だとわかると思う
金城碧海の素晴らしさ。

なぜあの子が入ったのか?
それはこれまでの経緯が物語っていると思います。

Sponsored Links

まとめ

後半になって、青木聖波が脱落してしまい
木全翔也という沼も見つけましたが

安定の金城碧海くんをスルーすることはできませんでした。
いつでも現実的な目線をもっており
自分に対しても客観的に見れるのはすごいことだと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です