Kep1er(ケプラー)メンバーの骨格タイプを調べてみた!ナチュラルが多いの?

日中韓合同オーディション番組「ガルプラ」から誕生したKep1er。

今一番ホットなグローバルガールズグループとして注目を浴びています。

韓国では今骨格タイプを診断することが流行しているそうで、今回はKep1erメンバーの骨格タイプについて調査していきたいと思います。

ナチュラルが多いという情報が入っているのですが、真相はどうなのでしょう。

Kep1er(ケプラー)ってどんなグループ?

Kep1erは9人組の多国籍ガールズグループで、韓国人6人、日本人2人、中国人1人がデビューメンバーに選ばれています。

読み方は「ケプラー」で、自分たちの夢を掴んだという意味の「Kep」と、1つになって最高になるという意味の「1」を合わせた造語でグループ名となりました。

また、少女の夢とガーディアンの夢という「2つの太陽が共存する星の名前」という由来もあるとのこと。

活動期間が決まっており、約2年半との予定です。

Kep1er(ケプラー)メンバー

Kep1erメンバーには日本・韓国・中国の各国33人、合計99人の参加者から選ばれたメンバーは以下の9人です。

  • キム・チェヒョン:韓国
  • ヒュニン・バヒエ:韓国
  • チェ・ユジン:韓国
  • キム・ダヨン:韓国
  • ソ・ヨンウン:韓国
  • カン・イェソ:韓国
  • 江崎ひかる:日本
  • 坂本舞白:日本
  • シェン・シャオティン:中国

です。

それぞれ既にファンも増えているとのことで今後の活躍が期待されますね!

Kep1er(ケプラー)の骨格タイプは?ナチュラルが多い?

骨格とはその人が生まれ持つ体型のことですが、そんな骨格タイプを診断するのが韓国では流行しているそうです!

そこで骨格タイプ別にKep1erメンバーを分けていきます。

骨格ストレース

欧米人要素の高いメリハリのある骨格ストレート。

特徴としては

  • 首が短い
  • 鎖骨が目立ちにくい
  • 身長に対して手足が小さめ
  • 筋肉がつきやすい
  • 膝上にボリュームがつき、ひざ下はスラリ
  • 厚みがある

全身のバランスは上半身にボリュームがあり、ひざ下よりスラっとしたのが特徴的です。

そんな骨格ストレートに該当するKep1erメンバーは

  • ましろ
  • チェヒョン
  • ひかる

の3人です。

骨格ウェーブ

柔らかなカーブがあるのが特徴なのが骨格ウェーブです。

他の特徴としては

  • 首は長め
  • 鎖骨がくっきり
  • 上半身より下半身に重心がある
  • なで肩
  • 骨細で華奢

です。

全身のバランスは下半身に肉がつきやすい体質のため、体重が増えても上半身はそんなに肉がつかないという印象も多いでしょう。

そんな骨格ウェーブに該当するKep1erメンバーは

  • ダヒョン
  • バヒエ
  • ヨンウン
  • イェソ

の4人です。

骨格ナチュラル

全体的にがっちりした感じがあるスタイリッシュボディーなのが骨格ストレートです。

主な特徴は

  • 首は鎖骨が大きめ
  • 関節がしっかりとしている
  • 筋肉は感じにくく、肌がしっかりとしている

全体的に関節や骨が大きく、骨格のフレームがしっかりとした体型の持ち主です。

そんな骨格ナチュラルに該当するKep1erメンバーは

  • ユジン
  • シャオティン

の2人です。

ユジンに関しては、ウェーブだと言っている方もいるようです。

皆さんはどっちだと思いますか?

Kep1erメンバーの骨格はナチュラルではなくウェーブが多かった!

上記の骨格タイプを見てもらうと

骨格ストレートが3人、骨格ウェーブが4人、骨格ナチュラルが2名ということで、Kep1erメンバーの骨格タイプで一番多かったのはウェーブでした!

ナチュラルが多いと言われていたようですが、実際はウェーブが一番多いことがわかりましたね!

ちなみにウェーブは上半身が華奢なので、トップスはオーバーサイズのものではなく、女性らしさを強調する鎖骨が出たものが似合う服装だそう。

また、筋肉がつきやすい体質でもあるため、スカートの場合はふんわりボリュームがあるAラインスカートフレアスカート、パンツの場合は、足のラインを強調するスキニーパンツブーツカットパンツがおすすめとのことです。

まとめ

今回はKep1erメンバーの骨格タイプを調査してきました。

ナチュラルが多いと言われていたKep1erメンバーですが、実際はウェーブタイプが多いということがわかりましたね!

今、一番の注目グループということで今後何かと話題になりそうな予感がします!

これからの活躍が楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です