ハンソヒの実家は貧乏で両親は毒親なの?詐欺で炎上してる内容も調べてみた!

夫婦の世界」や「わかっていても」、「マイネーム」など日本でもNetflix
で放送された韓国ドラマで一躍有名になった女優・ハンソヒ

今回はそんなハンソヒの実家や両親についてフォーカスしていきます!

SNS上では壮絶なバックグラウンドが明らかになっているハンソヒですが、

そんな彼女の、

  • ハンソヒのプロフィール
  • ハンソヒの実家は貧乏で両親は毒親なのか
  • ハンソヒの詐欺で炎上している内容とは

の3点について詳しく調査しましたので最後までチェックしてみてください

Sponsored Links







ハンソヒのプロフィール

本名イ・ソヒ / ハングル表記:이 소희 英語表記:Lee So-Hee
出身韓国・蔚山広域市
生年月日1994 年 11 月 18 日
身長164.8 ㎝
体重47 ㎏
血液型AB 型
デビュー作Tell Me What To Do MV(2016年 / SHINee)

ハンソヒの簡単なプロフィールは上記のとおりになります。

それでは、ハンソヒについて深く掘り下げていきましょう♪

MV出演がきっかけで一躍話題になり、女優の道へ!

2016年にリリースされたSHINee「Tell Me What To Do」のMV出演を経て翌年
MBCドラマ「お金の花」にて大衆に知られることになったハンソヒ

日本では「夫婦の世界」や「わかっていても」、「マイネーム」などのイメージ
が強いのではないでしょうか?

デビュー前、高校3年生(在学中)の時に冬休みが終わってソウルに特に目的を持って
いたわけでもなく上京したんだそうです。

当時ソウルには知り合いもいなかったため、祖母に2ヶ月ほど援助してもらいながら
アルバイトで生計を立てていた彼女はアルバイト中にモデルのキャスティングを受け
モデルとしてこの世界に飛び込んだようです。

その後、縁あってSHINeeのMV出演を果たし、現在の所属事務所と出会って本格的に
女優としての準備を行なったのだとか。

体重管理やアクションシーンもこなすストイックでクールな女優!

日本でも大ヒットした愛憎ドラマ「夫婦の世界」では劇中、主人公の夫と不倫を
する女性・ヨダギョンを演じたハンソヒ。

夫婦の世界を撮影を行う中で”キム・ヒエのような素敵な俳優になりたい”と言及
したこともあります。
しかし、実際には彼女のロールモデルはいないのだとか。

そんな彼女、これまでのドラマではかなりストイックに役柄の特徴を追求してきた模様。

元々体重は47kgを維持してきたわけですが、「夫婦の世界」では役柄を表現するために
45kgまで落とした一方、2021年に公開された「マイネーム」ではアクションシーンに
挑むために約10kg増量したそうです!

さらに同時に「マイネーム」ではほとんどのアクションシーンをスタントなしで行なった
ため負傷や過労により失神して病院に運ばれた、なんてこともあったのだとか。

とにかくストイックでクール、責任感を持ち最高の演技をするハンソヒに感服です!

Sponsored Links



ハンソヒの実家は貧乏で両親は毒親なの?

続いて、ハンソヒの実家は貧乏で両親は毒親なのかについてみていきましょう!

ドラマ主演で人気を集め、最近では京畿道九里市の高級マンションを現金一括で
購入したなんてニュースも飛び出した彼女。

そんなハンソヒの壮絶なバックグラウンドは一体どのようなものなんでしょうか?

両親の離婚後、祖母に育てられる

5歳の頃、両親が離婚し祖母の元で育てられたハンソヒ。

高校入学時に母親の暮らす蔚山に引っ越した後も変わらず祖母と妹と暮らして
いたようですがその後、ソウルに上京しています。

彼女が母親の借金問題について知ったのは20歳を超えてからのことのようです。

私を育ててくれた祖母の娘だし、天輪なので子供の道理でデビュー前から母の借金
をできる限り返済してきた。
デビュー後、母が私の名前を盾にお金を借りて、返済していなかったことを知った。
その借金の書類の中には、私も知らない借用証と私の名義で借りた借金の金額が手に
負えないくらい膨らんでいた。

引用:K-style

デビューし、主演をはるようになってお金も十分に手元に入るようになってから
母親の借金を返済していたのですから若くしてかなり苦労したと言えそうです。

ハンソヒの実家は貧乏で両親は毒親?

結論から言うと、ハンソヒの実家(祖母の家)について貧乏であったかどうかについて
は明らかになっていません。

しかし、後述でもご紹介しますがハンソヒの実母の借金が大きく膨らんでいてハンソヒ
が大成したのちに借金返済をしているところをみるとそれまで決して裕福な生活は送って
いなかったのでは
ないでしょうか?

また、両親が離婚している上に祖母の家で暮らしていたというのですから生活は貧しかった
と容易に想像がつきます。

さらにハンソヒの両親が離婚したのちに母親の莫大な借金をハンソヒが返済したり彼女名義
の口座を勝手に借金をするために利用していたところも毒親と言わざるを得ないですよね。

私を育ててくれたのは祖母だ”とも本人がコメントしているくらいですので両親から十分な
愛情を受けられなかった分、祖母がしっかりと愛情をかけてハンソヒと妹を育ててきた

違いなさそうです。

Sponsored Links



ハンソヒの詐欺で炎上している内容について調査してみた!

最後に、ハンソヒの詐欺で炎上している内容を詳しくご紹介します。

先日、ハンソヒは所属事務所を通じて実母の金銭トラブルに関する報道について
謝罪しました。

調べていくと、過去にも”スターに浮上した女優の母親にお金を騙し取られた”と
SNS上での書き込みが話題になり、自身のブログ(現在も残っています)にて謝罪
したことがあるようです。

「ただ私の幼い、未熟な判断で借金を代わりに弁済してくれることだけが解決策
だと思った私の不札のためにもっと多くの被害者の方ができたようで、
ただ申し訳ない心だけです」とし「最後に、もう一度被害者の方々と今回の事を
通して傷ついたすべての方々に頭を下げて謝罪を申し上げます」と頭を下げた。

引用:NAVER

今回の謝罪に関しては、ハンソヒの母親がお金を借りる過程で当時未成年であった
ハンソヒ名義の口座を任意で開設・利用し、私文書偽造事件などを起こしていた

ようです。

それに対し、蔚山地方裁判所より2021年4月8日付の判決書にて「ハンソヒが母親
の債務に関して連帯責任を負うことは認められず、関与した証拠もない」と身の潔白
が明らかになりました。

しかし、”今後これ以上被害者が出ないことを願う”として公式的に謝罪をしました。

Sponsored Links



まとめ

いかがでしたか?

今回は、主演級若手実力派女優・ハンソヒの家庭環境や両親、炎上した詐欺問題
についてご紹介しました!

華々しい活躍の裏で、幼少期からかなり壮絶な人生を送ってきたであろうハンソヒ。

ハンソヒのせいではなくても、ハンソヒの名前が大きくなっていて母親の代わりに
謝罪するというのは、とても心が痛みますよね。

ドラマにモデルに多方面から活躍するハンソヒのこれからの生活が幸せで穏やかである
ことを祈るばかりです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です