セブチ(SEVENTEEN)掛け声はK-POPの中で1番やばい?難易度が高いのはHIT?

人気ボーイズグループのSEVENTEEN

SEVENTEENは韓国や日本のみならず、世界的にも人気のグループですよね♪

そんなSEVENTEENですが、ライブなどで行う掛け声が他のグループに比べて難しいそうなんです。

特に人気曲である「HIT」の掛け声がとても難しいと言われています!

今回はSEVENTEENの掛け声はどのように難しいのか紹介させて頂きます。

Sponsored Links







セブチ(SEVENTEEN)掛け声はK-POPの中で1番やばい?

https://twitter.com/pledis_17/status/1596825160480616449?s=20&t=wnyyPwWNCR5EdGMQVqnlTA

人気アイドルグループSEVENTEEN。

2015年のデビュー以来、韓国や日本を筆頭に着実な人気を得続け、今やK-POP界を代表するアイドルグループですよね♪

SEVENTEENは韓国国籍10人中国国籍2人アメリカ国籍1人合計13人からなる大所帯グループです。

自主制作アイドルとしても知られており楽曲制作ダンスの振り付けなどの全てを自分たちで行っているとか!

激しい曲から、しっとりサウンドの曲まで多様なジャンルをこなせるのも、SEVENTEENの人気要素の一つとして知らていますよね♪

そんなSEVENTEENですが、曲の掛け声がK-POPの中で一番やばいと言われているそうなんです!

他のK-POPアイドルと比べて、何がやばいと言われているのでしょうか。

次項ではSEVENTEENの掛け声がK-POPの中で一番やばい理由を紹介していきます!

一番やばい理由はシンプルに大変だから?

https://twitter.com/ntv_sukkiri/status/1001763892475854853?s=20&t=PRUMYlzedY6vId9tIZBe3A

K-POP界の中で一番掛け声がやばいと言われているSEVENTEEN。

色んなK-POPアイドルの掛け声がありますが、中でもSEVENTEENがやばいと言われる理由は何なのでしょうか。

その理由としてメンバーの数が多い分、名前を呼ばなければならない数が多くシンプルに大変なんだとか!

そもそも掛け声とは何のことなのか知らない方もいますよね。

掛け声とは、K-POPアイドルがステージ上でパフォーマンスを行う際に、ファンが曲の途中で応援することです。

掛け声は曲ごとによってしっかり決まっており、アーティストの公式YouTubeチャンネルなどで応援方法動画があがったりもしています!

掛け声にはパターンがあり、主に3つの種類があります

  • メンバーの名前を叫ぶ
  • 歌詞の中で掛け声を挟む
  • 一緒に歌う

この3つの方法が主な掛け声となっています。

次項では実際にSEVENTEENの掛け声がどのようなものか紹介していきます!

セブチ(SEVENTEEN)掛け声は一体どんなもの?

K-POPアイドルの中でも掛け声がとても難しいと言われているSEVENTEEN。

実際にどんな掛け声があるのか見てみましょう♪

掛け声の中で最もポピュラーなのが、名前を叫ぶものですね。

まずはフルネームバージョンから!

『チョスンチョル→ユンジョンハン→ホンジス→ムンジュンフィ→クォンスニョン→チョンウォヌ→イジフン→ソミョンホ→キムミンギュ→イソクミン→ブスングァン→チェハンソル→イチャン』とこのようにメンバーの名前を順に言っていきます。

13人もメンバーがいると、最初は覚えるのに一苦労しますね♪

次は名前のみバージョン

『スンチョル→ジョンハン→ジス→ジュニ→スニョン→ウォヌ→ジフン→ミョンホ→ミンギュ→ソクミン→スングァン→ハンソル→チャン』と名前のみを全力で言っていきます。

フルネームよりかは言いやすいですが、それでも息が切れそうですよね。

他にも名前の掛け声をした後、そのまま逆からもう一度名前を叫ぶ掛け声方法もあるようです。

これは、メンバー達もカンペを用意して行うレベルの難易度です!

頑張って覚えて、ライブなどで直接応援して盛り上がりたいですね♪

そんなSEVENTEENの掛け声ですが、伝説級に難しいと言われている曲があるそうです。

一体どの曲なのでしょうか!

Sponsored Links



難易度が高いのはHIT?

掛け声の難易度が高いSEVENTEENの楽曲。

一番シンプルな名前呼びの例を見ても、他のアイドルより難しいということが分かりましたね!

SEVENTEENはデビューからこれまで、沢山の楽曲を発表してきました。

K-POPに関心がない人や、SEVENTEENのことをあまり詳しくない方でも「この曲は聞いたことある!」といったものも少なくないと思います。

そんなSEVENTEENの曲の中でも、掛け声が一番難しいと言われているのが「HIT」だそうです!

HIT」の掛け声の難しさは、ファンの間でも有名のようです。

実際にSEVENTEENが公式YouTubeにてメンバー自ら「HIT」の掛け声を行っています

しかし、動画が始まって20秒程のところで「この応援法は息切れを起こす可能性がありますので、注意してください」というテロップが出てきます

掛け声で注意喚起のテロップが出るなんて、掛け声の大変さが分かりますね。

動画内ではメンバーから休憩のタイミングを指南されたり逆に応援されたりもしています!

メンバー達も全力でパフォーマンスをする中、SEVENTEENのファンも息切れ覚悟で全力で掛け声を行っているようですね♪

曲の中盤からセブチコールが始まり、上記の逆から名前を叫ぶ掛け声が始まり、ファンの中でもこの間が一番しんどいようです。

ライブなどで「HIT」の掛け声をする際は、完走するのも大切ですが体調に気をつけて応援する必要がありますね!

Sponsored Links



まとめ

今回はSEVENTEENの掛け声がK-POPアイドルの中で一番難しいという噂について紹介しました。

確かに、メンバーの人数も多いので掛け声の難易度は高いように思います!

また、SEVENTEENの曲の中でも掛け声の難易度が一番高いと言われている「HIT」についても紹介しました。

公式の応援動画内に息切れの注意喚起文が入るほど、難易度が高いものということが分かりましたね!

日本でライブを行うことも少なくないSEVENTEEN、もしライブに行く機会があれば掛け声をマスターして楽しみたいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です