bugAboo解散理由は事務所の経営がやばいって本当?いつから決まってたのか調査!

2021年にデビューした『bugAboo』まさかの1年で解散と驚いた人もいるのではないでしょうか?

今回は解散理由は事務所の経営不振なのか?
不仲が原因なのか?

いつから決まってたのか?について見ていきたいと思います。

Sponsored Links







bugAboo解散理由は事務所の経営がやばいって本当?

解散はいつ?

2022年12月8日に事務所との契約解除+解散が発表されました。
bugAbooが所属しているのは【Ateam】という事務所ですが
他に所属のアイドルはVAVという男性アイドルしかいません。

解散理由は?

所属事務所のAteam

『当社とメンバーは長い悩みと議論の末にグループ活動を終了し、メンバー全員の契約解除を決定することになった』と報道されています。

韓国国内でグループとしてカムバックした回数は1年で2回
とかなり少なく、他は海外コンサートなどに参加していたようです。

いきなりの解散発表に日本では

『ありえない』
『いきなりすぎる』

などの反応が多く戸惑っているファンの方が多い印象です。

はっきりとした『解散理由』はないので
事務所の経営のやばさが問題か?と言われています。

事務所の経営がやばいの?

2015年に設立されたAteamエンターテインメント
売上高は5億6,615万ウォンと掲載されていますが
所属アイドルがVAVとbugAbooの2組しかおらず

必然的に売上どうなっちゃってんの?と言わずにはいられません。

現在Billlieで活躍中のションも練習生時代に所属していた事務所だと言われています。

必要な人材が消えてしまうことで
売上に繋がらず厳しかったのではないでしょうか。

正直最近の韓国デビュー組は
何かしらのサバイバル番組に出演
練習生時代でもファンがつくので、売上の見込みも立ち比較的早い段階でデビューすることができます。

bugAbooの場合は、小さい事務所からのデビューで
サバイバル番組に出演しているメンバーもいなかったので
かなり苦戦していたと考えられます。

売れなくても他のところで売上を作らないといけませんが
それが全くできていなかったのではないでしょうか。

Sponsored Links



韓国ファンの反応は?

『バガブー音楽中毒性あったのに』

Sponsored Links



いつから決まってたのか調査!

解散と契約解除はいつから決まっていたのでしょうか?
最新のインスタグラムは5日前に更新されています。

この状況をみると、ここ1週間くらいで
契約解除と解散の話が急に進んでいたのではないでしょうか。

韓国あるあるといいますか
何事もギリギリできめてくるといった感じがします。

メンバーのユウナちゃんは、個人インスタグラムで
現在の心境を語っています。

この様子だとメンバーとの不仲の様子はなさそうなので
安心ですね。

また、最近Twitterで話題の
『レンタルなんもしない人』に送られたDMの件で
韓国アイドルするのがきついという内容が公開され

どのアイドルなのか?と検索されています。
bugAbooのユウナでは?と言われていましたが
この様子だと、ユウナちゃんではなさそうですね。

Sponsored Links



まとめ

今回は、bugAboo解散理由は事務所の経営がやばいって本当?についてみていきました!

解散と契約解除は話し合いで決めたと報道されているので
他のアーティストがいないとなると回収が難しくなった
経営が不振によるものではないでしょうか?

アイドルのカムバックにもお金がかかりますが
そういったことができない状況だったと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です