【NAECO代表】キムジョンミンのプロフィールや経歴を調査!SMからHYBEに移籍した理由も!

先日、HYBEの日本法人「HYBE JAPAN」が新レーベル「NAECO」を設立し、元SMエンターテイメントジャパンでマネイジメント本部長を務めたキムジョンミンさんが代表に就任したというニュースが報道されました。

キムジョンミンさんはこれまでに多くのK-POPアイドルを支えてきた人物として知られており、そんな方が今回、新レーベルの代表になったということで話題になっています。

そこで今回はキムジョンミンさんのプロフィールや経歴、SMエンターテイメントからHYBEに移籍した理由について調査していきます。

Sponsored Links







【NAECO代表】キムジョンミンのプロフィールや経歴は!?

まずは、キムジョンミンさんのプロフィール&経歴について調査しました。

キムジョンミンのプロフィール

名前キムジョンミン(김정민)
出身韓国
生年月日1971年生まれ(2022年現在51歳)
ポジション元SMマーケター

元々裏からで仕事をしてきた方なので、詳しい情報は公表されていないようですね。

今回SMエンターテイメントからHYBEに移籍してきたことにより、注目がさらに集まると思うので、詳しい情報が明らかになる可能性もあるでしょう。

特にプライベートの情報は一切見つかりませんでした。

キムジョンミンの経歴

キムジョンミンさんは、2007年にSMエンターテイメントジャパンに入社し、約15年間、東方神起や少女時代、SHINee、NCT127などSMエンターテイメント所属のアーティストの日本活動をサポートしてきました。

そのため、日本のエンターテイメントの現場での経験が豊富なベテランと言えるでしょう。

また、現地市場に精通しているだけに、業界関係者の間でも高い評価を受けているとのこと。

さまざまなノウハウを持つキムミンジョンさんが、HYBEに入社したことで、どのような肯定的シナジーを創出するのか期待が高まっています。

また、眞露という焼酎のプロデュースなど
ブラディングが非常にたけている方だというのが分かります。

コンテンツ制作やマーケティングと
ありとあらゆる仕事をされています。
しかも、日本のNAECOの社長に就任する前は
中国のマーケットにも携わっていたという

まさに、アジアのマーケティングに強い人物なんですね。

SMではSHINeeのデビューと同時2007年頃から携わっています。

当時のSMは一強時代と言われていました。
他の芸能事務所も真似することで
時代に追いついてきたと思います。

その知恵が、まさにHYBEで始まろうとしているんですね。

Sponsored Links



SMからHYBEに移籍した理由は!?

SMエンターテイメントと言えば韓国大手芸能事務所と知られており、これまでに多くのK-POPグループを輩出していることで有名。

それなのにキムジョンミンさんがHYBEに移籍したのは何故なのでしょうか…

調査した結果、具体的な移籍理由は明かされていないのですが、世間ではSMエンターテイメントの弱体化などが囁かれているようです。

また、今韓国で大人気となっているNewJeansのプロデューサーを務めているキム・ミンジさんも元SMエンターテイメントのクリエイティブディレクターとして有名でしたよね。

キム・ミンジさんの場合は、激務が原因で心身共に疲れてしまい、SMエンターテイメントを退職した後に、HYBEから声をかけられたと言われています。

その他にもNCTのマネージャーを務めていた人物がほとんどHYBEに移籍したという話もあり、HYBEは働きやすい職場ということで高評価を受けているようです。

キムジョンミンさんはHYBEに移籍する直前までSMエンターテイメントで務めていたということで、HYBEがキムジョンミンさんを引き抜いたと言っても過言ではないでしょう。

それに応えたキムジョンミンさんもSMエンターテイメント以上に魅力があったHYBEに移籍を決めた可能性が高そうです。

結果、先ほどもご紹介したように、SMエンターテイメントは弱体化しているという噂が出回っていることや、今最も勢いのある事務所であるHYBEに対する魅力がSMエンターテイメントより高かったということが移籍の理由になっているのかもしれませんね!

また、元欅坂46メンバーで現在はソロアーティストとして活動している平手友梨奈さんがNAECOに移籍することが発表!

NAECO第一号のアーティストということで話題になっています。

【日本のトップアーティストである平手友梨奈がNAECOとともにすることを決めたのは、HYBEで日本市場を越えてグローバル市場に活動範囲を広げるという挑戦状を突きつけたもので、これはグローバル市場でのHYBEの競争力を示す傍証】

とHYBE JAPANのハン・ヒョンロクCEOは明かしています。

日本アーティストを迎えたことで、キムジョンミンさんが大きな力を発揮するのではないかと期待されていますね!

Sponsored Links



まとめ

今回はNAECO代表に就任したキムジョンミンさんに関して調査してきました。

公に出る方ではないので、詳しい情報などはわかっていませんが、元SMエンターテイメントで絶大な影響力を与えてきた人というのはわかりましたね!

そんな人物がHYBEに移籍してきたことにより、HYBEの力がさらに大きくなると期待されています。

今後どんな活躍をしてくれるのか楽しみです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です