スキズフィリックスの声変わり前は高くて赤ちゃんみたい?動画で検証してみた!

11月には日本での初ミニアルバムのリリースが控えているスキズ

今回は、可愛い顔と低音ボイスのギャップが魅力的なフィリックスの声変わり前が赤ちゃんみたいだということについて動画で調べてみました!

Sponsored Links

stray kidsフィリックスのプロフィール

まず、スキズことstray kidsのフィリックスについて調べてみました!

名前 イ フィリックス(이 필릭스)
出身 オーストラリア
生年月日 2000年9月15日
身長 171cm
体重 非公表
血液型 AB型
ポジション メインラッパー・リードダンサー

世界イケメンランキングにノミネートされるほどのビジュアルと、そのお顔からは想像できないような低音ボイスのギャップが魅力のフィリックスくん。

韓国語表記では、필릭스をピリクスと読むためファンの間ではピリちゃんやピリ子(見た目の可愛らしさと、女子力の高さから)と呼ばれることが多いんです!

スキズのムードメーカーでもあるフィリックスくんですが、サービス精神が旺盛でお菓子作りが好きでよくメンバーにも作ってあげているようです!
最近は料理にもハマっているそうですし、本当に女子力が高いですね!

フィリックスくんのあのキレのあるダンスと、芯の強さはテコンドーの経験からきてるのかもしれないですね!
さらに、アクロバティックもこなす姿はまさにギャップだらけです!!

オーディション番組の時はまだ韓国に来て間もなかったため、その拙い語学力によって一度は脱落してしまいましたが、ダンスや歌とともに語学まで必死に練習をし、最終的にはデビューをつかみとりました!
今では韓国語でラップをこなすほどになっています!

そんな努力家のフィリックスくんの声変わり前はいったいどうだったのでしょうか?

Sponsored Links

まずはフィリックスの歌声をまとめてみた

フィリックスくんの歌声はラップのときの力強い雰囲気とはまた違う魅力的な声ですね!
このときは、事務所の社長でもあるj.y parkさんにも「ラップも良いけど歌声もとても良い」と褒められていました!

愛嬌のときは可愛い声も出る!

K-popファンの子たちの中では有名な愛嬌(エギョ)ですが、フィリックスくんも挑戦していました!

フィリックスくんは普段の低音ボイスからは想像できないような可愛い声で愛嬌をすることもあるようです!

Sponsored Links

声変わり前が赤ちゃんみたいって本当?

その可愛い見た目からは、今の低音ボイスが想像できないですよね。いつから今の魅力的な声になったのでしょうか。

デビュー前の時と比較してみた

2017年のオーディション当時、フィリックスくんは18歳でした。

この頃にはもう今と変わらない低音ボイスですね!

平均的には11歳から14歳の間に声変わりが始まるとされていますので、フィリックスくんももっと以前から変わっていったのかもしれないですね。

幼少期と比較してみた

もっと遡って見てみると、幼少期のフィリックスくんを発見できました。この頃からとても可愛いですね!
このときは今の低音ボイスとは程遠い幼くて可愛い声をしています。
おそらく今の声になったのは中学生くらいからかもしれませんね。

Sponsored Links

まとめ

今回はフィリックスくんの声変わりについて調べてみましたが、
平均的な変声期にあたる頃はまだオーストラリアにいたと思いますが、特に歌やダンスのレッスンを受けていたわけではないようで、動画などは見つけれられませんでした!

しかし、声変わりによって急激に声が低くなる人もたくさんいるので変声期前は高い声だった可能性も十分にありえますね。

低音ラップもかっこよくこなし、可愛い愛嬌もできるギャップのあるフィリックスくんにこれからも大注目ですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です