グテシパやグミシパとは何なの?123や126が表す意味も調べてみた!

映画『シグナル』の主題歌『Film out』が世界配信されて今回は日本語の曲なので日本人ファンとしては非常に嬉しいですよね!

なかなか会うことが難しいこのご時世の中
こうして日本の曲を出してくれたり、近々オンラインコンサートを行ってくれたりと、会えない寂しさを埋めようとしてくれているメンバーの活躍のおかげでファンの皆さんは今もこうして彼らに夢中になっていることでしょう。

沢山のファンの方々がいて、一人の推しだけではなく、箱推しの方やユニット推しの方など様々ですが、その中でもグテシパとグミシパという言葉を聞いたことがある方も多いですよね。

そこで今回はグテシパとグミシパって一体なんなの?と思っているファンの方々のために調査をしてみました。

Sponsored Links




グテシパやグミシパとは何なの?

BTSを追っていくと『グテシパ』『グミシパ』という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

『グテ』は『グクテテ』の略、『グミ』は『グクミン』の略ですが、その語尾についている『シパ』って何!?と思っている方もいらっしゃいますよね。

今回はこの『グテシパ』と『グミシパ』について掘り下げていこうと思います。

グテシパについて

まずは『グテシパ』について説明をします。
『グテ』は先ほども書きました通り、『グクテテ』の略です。
そして『シパ』とは正式には『Shipper』という言葉で、二次創作界隈の言葉なのです。
つまり、日本でいうところのカップリングをする人のことを表す言葉ということです。

つまり『グテシパ』とは、グクとテテのことをカップリングして推しているファンのことを表しています!

よくファンの方の中には『グクテテ推し』などとプロフィール欄に書いている方がいたりしますが、『グクテテ推し』と『グテシパ』は一体何が違うのでしょうか。

私的にはそこまで違いってないんじゃないかなと考えています。

結局グテ推しの人もグテシパも二人が一緒にいるのが好きなんですからね!一緒じゃんと私は思ってしまいますが。

ですが、私はグテシパじゃない!グテ推しなだけ!と言い張る人もきっといますよね!
なぜシパが付くだけで抵抗が出てきてしまうのでしょうか。

ただのグテ推しとグテシパの大きな違いってじゃあなんだろうと考えたとき

私は『グテを本当のカップルのように考えてあれやこれや二人で淫らなことを考える』ということがあるのが『グテシパ』なのかなと思います。実際にグテの合成キス画像などが好きなファンの方もいますからね!

本人たちもこういったファンの方が喜ぶのを知っていて実際に匂わせたり、ありとあらゆるタイミングでイチャイチャしてみたりしてくれるのでグテシパの方たちは大喜びしちゃいますよね!

グミシパについて

先ほど、『グテシパ』について説明をしましたが、今度は『グミシパ』についてです。

『グテシパ』と全く同じ意味です(笑)
『グミ』は『グクミン』の略で、『シパ』はカップリングを作る人たちの総称ですので、『グミシパ』の方々はグクとジミンのカップルであれやこれやと健全なツーショットから淫らなツーショットまでを楽しんでいらっしゃる方々のことなんですね!

グテもなかなかのラブラブっぷりを本人達からも見せてくれますが、これは私個人の意見ですが、グクミンの二人の空気って本当にグミシパではない人から見ても『え、付き合ってんの?』感がすごく感じられるんですよね。

なんででしょうね!

ジミンは元々休みの日などは率先して自ら外に出て色んな所に行くのが好きなようなんです。
2019年に約一か月の長期連休の際にも世界各国を旅していました。

ですが、一方グクの方は『THE 引きこもり!』といっても良いくらい外に出ないそうなんです。
グクは元々人見知りなので知らない人ばかりいる外の世界はあまり好きじゃないのかもしれませんね!
映画や美術館などもジミンは実際に見ようよ!と言いますが、グクは後でストリーミング配信で家で見よう!と言うんですよね。

そんな正反対な二人ですが、ジミンはそんな内弁慶なグクを連れて外を出歩くことが好きなようです。

その為、グクはジミンから沢山のことを教えてもらったんだと思いますし、その分ジミンの影響もかなり受けているのではないかなと私は感じております。

今は人気になりすぎて気軽に日本旅行などはできませんが、昔はよく休日にグクミンの二人でプライベート日本旅行などに来ていたようで、その時の動画をグクがGCF動画としてyoutubeにアップしているのは有名ですよね!

沢山あるGCFの中で私はこの一番最初に挙げられた東京編が大好きなのですが。
彼氏(グク)から見る彼女(ジミン)の動画っという感じが漂っているんですよね(多分違います)

そして4月4日にはGCFのサムネ画像の数個がジミンの笑顔に変えられていたとか!

実はサムネが変えられていた2021年4月4日はグクミンが付き合いだしたとされている2015年10月13日から2000日記念日らしいのです!

グクミンの記念日はジミンの誕生日である10月13日と11月8日の二つの所説がありますが、何かにつけてグクからのアクションがあるのは2015年10月13日から数えたキリのいい日にちのようです。

そして今回のサムネの件もGCF監督であるグクが意図的に変えたのではと言われているようですね!現在は元に戻っているようですが、こうしたファンが意味深に思うようなことをするのもグクミンの良さですね!

正直私自身グテシパよりもグミシパよりなのでどうしてもひいきしてしまいますが。
本当にこの二人はファンが騒ぐのを完全に理解して私たちファンに供給してくれているのだと思います。

Sponsored Links

123や126が表す意味も調べてみた!

グテシパとグミシパを追っていたり、大好きなBTSの情報を追いかけている中でふと、『123』と『126』という数字に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この数字の意味って何だろうと不思議に思いますよね!何やら暗号か?と心がワクワク踊る方もいらっしゃるかもしれません。
そんな不思議な数字に興味を持った方々のために今回はその数字の意味も調べてみました。

123の意味とは?

まずは『123』の数字の意味を解いていきましょう。

『123』という数字はグテシパが使うことが多いようなんです。
何やらこの数字はグクテテの二人の間でセルカを上げる日時やグクが曲を歌ったりするときの配分も123に絡めたりととても偶然とは思えないような確立で二人の投稿がされているようです。

どうですかね!ここまでくるとただグテシパが騒いでいるだけの問題ではなさそうですよね!
こうして二人が何かにつけて『123』に絡めてくるということで、グテシパの皆さんは常に『123』を気にしてしまうのだとか。

『123』という数字がグクテテの二人の間で何かあるのは間違いなく立証できましたが、なぜ『123』なのかという意味はグテシパの間でも憶測でしかないようです。
真相はグクテテ二人だけの秘密ということですね!

126の意味とは?

続きまして『126』の数字の謎も解いていきたいと思います!

実はこちらの『126』という数字も実は『グクテテ』に関するもののようなんです!

こちらのツイートにもある通り、1月26日にグクテテは付き合ったとされているんです。本当かどうかの真相はわかりませんが、ファンの間ではそうなっています。

その記念日が『126』なんですね!それから何かにつけて『123』と同じように『126』に関連して12時6分にグクテテのセルカがアップされたりしているようです。

こちらの『126』についての意味は『グテが付き合いだした記念日』と言われておりますが

実際これが本当なのかは本人達しかわかりません。

ですが、『123』にしても『126』にしてもグクとテテにとって何か意味がある数字であることには間違いがなく、二人の中でその数字にこだわっていくことが暗黙の了解な所があるのかもしれませんね!

ちゃんと明らかにされていない謎が残る『123』と『126』

グテしか知らない暗号のような数字で、そこがまたファンの皆さんの心を躍らせているのではないかと思います。

Sponsored Links

まとめ

今回はグテシパやグミシパとは何なのかと123や126が表す意味について調べてみました。

グテシパもグミシパもどちらもメンバー二人に対してカップリングを作って楽しんでいるファンの総称でした。

そして、123と126という数字にはどちらもグクテテに関する暗号のような意味を持っており、グクとテテが123と126に基づいてセルカ投稿などを行っていることでファンの中では何かあるのでは?と噂されております。

126はグクテテが正式に付き合った日にちだとされておりますが、123についても126についても本当の意味の真相はグクとテテの二人にしかわかりません。

ですが、その謎が残っている感じがさらにファンの好奇心を掻き立てているのだと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です