メイがガルプラで映らないのは運営から干されてるから?分量が少ないってマジ?

大人気サバイバルーディション番組「ガルプラ」。

日本・韓国・中国から99名の参加者を募り、現在残っているのは33人。

その中に、既に韓国でガールズグループデビューしているメイも参加しています。

そんなメイの映りが少ないということなのですが、理由が運営から干されているのでは?と一部では噂になっているようです。

そこで今回はメイの映りが少ない理由やガルプラの放送分量について調査していきます。

Sponsored Links






メイのプロフィール&経歴

https://twitter.com/ayakapen_yusuke/status/1438108195679997954

まずはメイのプロフィール&経歴について調査してきます。

プロフィール

活動名メイ
本名廣川茉音(ひろかわ まお)
生年月日2004年11月16日
出身地東京都
身長173㎝
血液型A型
所属事務所FNCエンターテイメント

2021年9月時点で16歳のメイの特技はたくさん食べることで、苦手なことは運動だそうです。

現在はチェリバレというガールズグループに所属しておりデビューも果たしています。

経歴

2018年4月まで「MRY-N☆」というダンスユニットに所属し、2年連続KCON japanに出演した経歴を持っています。

また、2018年5月にはそのダンスイベントでスカウトされて韓国へ。

そして練習生7か月という驚異の早さで2019年1月「Cherry Bullet(チェリバレ)」というガールズグループでデビューしました。

https://twitter.com/Leechidesu/status/1438215752373321730

2019年、チェリバレとして韓国制服ブランド「スマート」の専属モデルに抜擢。

2019年、アイドル陸上競技で新体操リボンの種目に参加し、優れた身体能力とスラリとした手足を生かした美しい演技を見せて、審査員から賞賛を受けていました。

苦手なことに運動を挙げていますが、身体能力抜群ということなのでもともと持っている才能なのでしょうか!?

そうであったらすごいですよね!

メイはチェリバレに所属しながらなぜガルプラに参加したの?

ほとんどのオーディション番組では応募条件の1つとして「芸能事務所に所属していない」という必須条件が入っています。

ですが、メイが参加しているということはガルプラにはそのような条件がないということですよね。

そこでガルプラの参加条件を確認した結果、

  • 2006年1月1日生まれ以前の方
  • 日本・韓国・中国の女性
  • 海外出入国に欠落事由がない方

の3つでした。

事務所への所属有無は問われないようですね。

メイは現在もチェリバレの末っ子メンバーとして活動しているのですが、なぜガルプラに参加したのでしょうか。

理由としては「チェリバレの知名度を上げるため」ではないかと言われていますね。

チェリバレはデビューして2年経つのですが、現在活躍しているガールズグループほど人気があるかと言われればそうではないようです。

K-POPファンには初めてグループ名を聞いた方も多いかもしれませんね。

人気があがってこない理由はわからないのですが、チェリバレのメンバーは全員実力があってビジュアルも良いです。

そのため、再起奮闘するためにチェリバレの知名度をあげようと今回ガルプラに参加したのではないかと思われます。

もし、メイがデビューメンバーとして決定したらチェリバレの活動はどうすのか気になりますが、掛け持ちして活動する可能性もあるのではないでしょうか。

メイがガルプラで映らないのは運営から干されているから?

メイがガルプラで映らないと一部で囁かれているのですが、理由は運営から干されているからと言われていますね。

真相はどのなのでしょうか。

まずはメイの最新順位を調べてみたのですが、結果は33人中32位!

実力&ビジュアル共に高い評価を得ているはずなのですが、なぜ最後から2番目の順位なのでしょう。

やはり映らないから視聴者の印象も薄いという可能性が高くなってきますよね。

Twitterでも議論されているようです。

https://twitter.com/mnh2597/status/1435516955067236359

「運営側の意図的なもの」と言っている人もいれば「メイのタイプのせい」と言っている方もいるようです。

実際、なぜ映らないのか理由はわかっていないのですが、「既にデビューをしている子を映しても仕方ない」とか「デビュー組以外にもっと期待している子がいる」など運営側も考えながら配信しているのでしょうね。

中には「既にデビューしてるんだからガルプラでデビューできなくてもいいんじゃないの」と思っている方もいるかもしれません。

ですが、メイの実力を認めている方もたくさんいるので、もう少し映る時間を長くしてほしいと思っている方もいます。

この辺りは運営側のやり方によるので何とも言えませんが、干されているということはなさそうですね。

ガルプラの分量が少ないのはマジ?

https://twitter.com/yunyakichi/status/1436518760945356804

ガルプラには現在33人参加している訳ですが、33人を全員時間をかけて映すというのは確かに難しいように思います。

ですが、メイについて特に分量が少ないとのツイートが結構ありました。

分量が少ない理由についてコメントをしている方もいました。

全員平等にというのが一番良いのでしょうが、コメントにあるようにやはり実力重視という部分も大きいようです。

運営側の好き嫌いも関係しているのかもしれませんが、33人も参加していれば何か周りより飛び出た才能を持っていないと映ることが難しいのが現状なのかもしれませんね。

大人数のため、分量が少ないということも言えるのですが、実力が伴わないから分量が少なくなるという考えも確かにあるでしょう。

ですが、推しの子が少ししか映らないと「分量を多くしてほしい!」と思ってしまうのが本音。

たくさん映れるように頑張って欲しいですよね!

まとめ

今回はメイがガルプラで映らない理由やガルプラの分量について調査してきました。

メイは既に韓国でデビューしており、実力&ビジュアルは他のメンバーと引けを取っていないと思われるのですが、映りが少ないのには運営側の考えとメイの大人しい性格などが関係しているのかもしれません。

決して干されているということではないと思うのですが、メイにもう少し積極性などがあればもっと放送分量が長くなるのではないでしょうか。

ガルプラはサバイバルオーディションであり自分でデビューを勝ち取らなければいけない番組なので簡単に言えば弱肉強食とも言えます。

メイが今後どのような姿を見せてくれるのか楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です