キムスヨンはガルプラではなくミスティックでデビューするの?詳細をまとめてみた!

ガルプラ第6話で、江崎ひかる・ヤンズーグァと共にキュート&ポップなステージを披露したキムスヨン。

キレキレのダンスとアクロバットに加え、くるくる変わる表情が元気いっぱいで魅力的でしたね!

そんなスヨンちゃんがミスティックでデビューするという噂が。

経歴とミスティックとの関係について調べてみました!

Sponsored Links






キムスヨンのプロフィール

出生名キム・スヨン(김수연)
誕生日2003年1月28日(18歳)
身長162 cm

ガルプラでのパフォーマンス

一番初めに披露した探索戦のステージでは、ダヨン・イェヨンと組んでPOPSTARSを披露

細くて長い手足で力強く踊る姿をマスターも絶賛、トップ9入りしました。

続いてのコネクトミッションはトップ9メンバーが集まったeve組。

パート分けについての不満からチームがまとまらない中、なんとかリーダーと不満を持つメンバーの間を取りもとうと模索する姿が印象的でした。

ステージでは少ないパートながら原曲の雰囲気を豊かに表現し、マスターからまたも高評価を得ました。

チームが敗北したため投票では不利な立場になったものの、昇格メンバーに生き残り、着実にデビューへの階段を上っています

90年代渋谷のギャルみを感じさせるルックスも魅力のひとつです!

ミスティック練習生

スヨンは韓国の有名事務所MYSTIC STORYの練習生であることがわかっています。

今年7月に、MYSTIC STORYのオーディション情報を知らせる公式インスタグラムで、練習生のスヨンがガルプラに参加するという告知がされました。

コロナ前までMYSTIC STORYの新人練習生は練習生ステージでお披露目されていましたが、現在はステージが休止しています。

そのため事務所のインスタ投稿で、スヨンがMYSTIC STORYの新人練習生だと公式に告知されることになりました。

ミスティックってどんな事務所?

MYSTIC STORYはBROWN EYED GIRLSや2AM出身のチョン・ジヌ、エディ・キムなど、

多くの歌手、俳優が所属している韓国の芸能事務所です。

漫画家や作詞家など作家も所属する総合コンテンツ企業でもあります。

初のガールズグループを11月のデビューさせると発表しており、候補生は「MYSTIC ROOKIES」と呼ばれています。

最終メンバーは6人で、既に決定しているメンバーは、

ウェブドラマ「A-TEEN」ヨ・ボラム役で活躍したキム・スヒョン

ASTROのムンビンの実妹と知られるムン・スア

日本ファッション雑誌「POPTEEN」のカバーモデルとしても活躍中の福富つき

という既に人気と実力が知られたメンバーです。

スヨンはミスティックでデビューするの?

ミスティックのデビューメンバーにスヨンは入っているのか

9月16日深夜にMYSTIC ROOKIESのプロデューサーが、インスタのストーリーに「MYSTIC STORYスタッフとMYSTIC ROOKIESが徹夜でプロジェクトの作業中」とのメッセージを投稿しました。

MYSTIC ROOKIESが11月のデビューにむけて何らかの撮影をしたようです。

スタッフのSNSにはMYSTIC ROOKIESのテーマカラーのセットと撮影カメラの写真が投稿されていました。

そして同じ日に、3人目のメンバーは福富つきであることが公式発表されました。

もしこの撮影がミュージックビデオの撮影であれば、まだガルプラ参加中のスヨンはデビューメンバーではないと考えられます。

ガルプラの放送は10月までなので、スヨンがファイナルまで残ればミスティックでのデビューは時間的に難しいでしょう。

おそらくスヨンはミスティックメンバーに含まれていないと推測されます。

スヨンがガルプラでデビューできなかったらどうなるの?

スヨンがガルプラでデビューできなかった場合の扱いについては、事務所でも様々な選択肢を考えているでしょう。

ひとつの選択肢として、ミスティックのデビュー後にスヨンが新メンバーとして合流することも十分考えられます。

ガルプラでの反応が良ければ、事務所としては早くスヨンをステージに上げたいと考えるのではないでしょうか。

逆にこれから印象の悪くなることが起これば、事務所の練習生という立場も危うくなるかもしれません。

ガルプラ第6話で印象に残るステージを披露しましたが、チームは勝利はできず投票で不利な立場にいるスヨン。

第8話以降のメンバーに残れるか分かりませんが、ここで脱落してもファンにはいいイメージを残してミスティックの練習生に戻れるはずです。

そうすれば、ゆくゆくはミスティックでデビューできるかもしれません。

まとめ

ガルプラを見てきたファンは、スヨンが中国人や日本人とも上手にコミュニケーションを取り、チーム全員で心からパフォーマンスを楽しめるよう気を配っている姿を見ていますから、

ガルプラであれミスティックであれ、いい形でデビュして欲しい!と願っていると思います。

これからガルプラがどうなっていくのか目が離せませんね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です