ジョングクは犬を何匹飼ってるの?種類や名前の意味も調べてみた!

あんにょん!
先日ベガス公演を経て、permission to danceのライブが終了し、新しいアルバムの予告が発表されたBTSですが、メンバーの中にはペットを飼っている人も多いんですよね。

そこで今回は、BTSの黄金マンネである「ジョングク」のペットについてを調査して皆さんにお伝えしていきたいと思います。

Sponsored Links







ジョングクは犬を何匹飼ってるの?

BTSメンバーは犬を飼っているメンバーが多いのをご存知でしょうか。

メンバーの中でも特に愛犬家を醸し出している代表的メンバーはテヒョンなのではないかと個人的には思っているのですが、テヒョンは愛犬「ヨンタン」と過ごしている写真や動画をよくファンにも共有してくれることやファンミーティングやライブ中のコメントなどにもよく「ヨンタンのことが心配」「ヨンタンが今何しているのか気になる」などと言っていることからヨンタンのことが大好きなのだということが伝わってくるんですよね。

また、ユンギは実家で飼っているホリー自慢をよくしていましたし、ナムジュンもよく実家で飼っているレプモニの写真もSNSに載せてくれるのでこの2人に関しても犬好きメンバーとして思い浮かぶんです。

ただ、なんとなく個人的にはBTS愛犬家=テヒョンという印象をより強く感じていたのですが、最近BTS黄金マンネであるジョングクにも新しい愛犬ができたようなんです!

気になりますよね、ジョングクがどんな犬と共に過ごしているのか、気になっちゃいますよね。

そこで今回はジョングクのわんちゃんについてを徹底的に調査していきたいと思います。

何匹飼っている?

ジョングクが犬を飼い出したという噂を耳にしたりすでにその情報を得ている方々も多いのではないかと思いますが、まず何匹飼っているのかについてをお伝えしていきたいと思います。

まず、最近ジョングクが飼い出したのは1匹となります。

ジョングクも最近よくSNSで愛犬の写真を上げてくれるのでファンとしてはうれしいですし、ジョングクが愛犬の存在を明かしたのは有料コンテンツである、「IN THE SOOP2」の際に愛犬をつれてきたところからでしたが、その少し前のブイライブ中にも「僕のケータイのホーム画面はこれ」と愛犬の写真にしていることを公表しておりました。

ですが、この時はまだ愛犬を飼い始めたことをファンは知らなかったので、SNS上では「ジョングク 待ち受け 犬」で調べていた方も多いのではないでしょうか。

そして後に「IN THE SOOP2」でジョングクの待ち受けが愛犬だったのだと点が線としてつながった瞬間でしたよね。

また、ジョングクは実家でも犬を飼っておりますので、合計2匹飼っていると言っても過言ではないです。

ですが、実家のわんちゃんは釜山にいるということもありほとんど会えていないと以前本人が言っておりましたので、実質飼っているといっても良いのかも少し悩むところですが、ジョングクは実家のわんちゃんのことも大好きなので、今回は2匹飼っているという結論とさせていただきます。

Sponsored Links



種類や名前の意味も調べてみた!

ジョングクの愛犬と聞いたら名前や犬種は押さえておきたいところですよね。

任せてください。
そこもしっかりと調査をしております。

バム

まずは、最近飼い始めたこの子からお伝えしていきます。


名前バム
犬種ドーベルマン
性別オス
飼い始めた時期(推測)2020年10〜11月頃

​ジョングクの新たな愛犬となったワンちゃんはドーベルマンの「バム(パム)」くんでした。

また、ドーベルマンは護衛力に長けている犬であることから、警察犬や軍事犬として活躍する子が多いのです。

そのため、耳や尻尾は任務の弱点となってしまうことから切られてしまうのですが、ジョングクのバムは耳も尻尾もそのままなので、警察犬のドーベルマンしか見たことない方にはバムがドーベルマンということとに驚いたのではないでしょうか。(私がそうでした。)

個人的には警察犬などのドーベルマン(耳と尻尾が切られている)は少し怖い印象を感じていたので苦手意識を持っていたのですが、バムは感じる印象や置かれている環境も違うことから雰囲気自体も柔らかで可愛らしい印象を感じますし、防衛力に長けていることから外に出るとジョングクを守ろうとするバムにグクが自分の身は自分で守るからと安心させようとしている姿は素晴らしいなと感じました。

また、最近ヨーロッパでは動物愛護の観点により耳や尻尾をそのままにしておかなければならないという決まりもあるそうなので、一部のファンの間ではジョングクはヨーロッパルートからバムを譲ってもらったのではないかと噂されている様です。

ちなみに「バム」の名前の由来は公表されていないため、わかりませんでしたが、「バム」は韓国語で「夜」や「栗」という意味を持っているそうです。

バムの名前の由来についてもジョングクの口から聞ける日が来ることを祈っていきましょう。

クルム

そしてお次は実家のわんちゃんについてお伝えをしていきたいと思います。

名前クルム
犬種マルチーズ
性別オス
飼い始めた時期ジョングク幼少期

この子はジョングクがよく「うちのクルミは〜」と話してくれるわんちゃんですね。
ジョングクは愛称としてクルミと呼んでいますが、正式な名前は「クルム」くんなんですよ!

また、クルムについては実際にジョングクの口から由来を話してくれたことがあったのですが、クルミは韓国語で「雲」という意味になるんです。

ジョングクが空を見ていて名付けたんだとか!

クルムは色も白ですし、モコモコしているところからも雲を連想させたのかもしれませんね。なんせ空を見ていて名付けたってジョングクはロマンチストなのではないのかと思うくらい素敵ですよね。

また、クルムはジョングクの幼少期から飼っているわんちゃんだということなのでもうおじいちゃん犬なんだそうです。

また、クルムを公開したのは2015年1月のことでしたが、実家の釜山で飼っていることからジョングクはなかなか会えず少し寂しそうに話していたこともありました。

また、よくジョングクのお兄さんのSNSで登場する有名犬としてもファンの間では人気でした。

クルムの頭にジョングクのアクリルスタンドが載っていたりとお兄さんのユーモアを感じますよね(笑)

そして、以前ご実家が何かの理由によりクルムを置いて家を開けなければならなかった際にジョングクは宿舎で見れないかを相談したそうなんです。
ですが、宿舎もメンバーは仕事で誰も見てあげることができないと反対されてしまい、クルムが1人で寂しくないかを心から心配していた様子をインタビューで話してくれていたので、ジョングクはかなりの愛犬家だと言えますね。

ジョングクはよく「クルムはもう僕を覚えていないと思う」と発言していることがありますが、「大丈夫、クルムもジョングクのこと忘れたりしないよ」とジョングクに言ってあげたいです。

また、残念なことにクルムは昨年末に亡くなってしまったようなんです。

なので現在飼っているという紹介の仕方はおかしいのかもしれませんが、ジョングクが愛した大切な家族として今回は紹介させていただきます。

Sponsored Links



ジョングク兄の愛犬

クルムの朗報により少し悲しくなってしまいましたが、ここで現在ジョングクのお兄さんが飼っているわんちゃんについても少し紹介させていただきます。

クルム亡き今、ご実家はわんちゃん不足になっているのではないかと不安にも感じていたのですが、お兄さんがソンとペンの2匹を飼っているそうなのです。

バムがかなり大きくなってしまったことからペンは少し戸惑いを見せているようですが、仲良くしているところを見れて私たちファンの心は温かくなりましたよね。

こちらはバムが赤ちゃんだった頃のチョン家のわんちゃんずですが、本当に可愛すぎますよね。

今回ソンとペンをジョングクが飼っている犬として紹介しなかったのはあくまでお兄さんが飼っている犬と世間で紹介されているからです。

また、ジョングクのお兄さんがご実家で暮らしているのかもわからないため、ジョングクが飼っているというところに個人的にはつながらなかったからです。

ですが、バムと仲良くしている様子などがものすごく可愛かったので今回おまけとしてこうして紹介をさせていただきました。

Sponsored Links



まとめ

今回はジョングクは犬を何匹飼ってるの?種類や名前の意味についてを調べていきました。
いかがでしたでしょうか。

ジョングクは実家も合わせてドーベルマンのバム、マルチーズのクルムの2匹を飼っていることが分かりました。

名前の由来としてはバムはまだ公開されておらず、わかりませんでしたが、バムという言葉には「夜」や「栗」という意味があるそうです。
また、クルミに関してはジョングクが空を見ていた時の「雲」という意味を込めて雲は韓国語でクルムなので名付けたそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です