虹プロデビュー条件に韓国カムバックも含まれてる噂を調査!活動は日本だけじゃない?

いよいよ2020年6月25日にデビューメンバーが決定する虹プロ!
ようやく半年に及ぶ結末が待っているんですね。

日本から世界に通ずるガールズグループ誕生となるか楽しみですね!

しかし、今回の虹プロデビューの条件に韓国カムバックも含まれてると言われる噂を調査してみました!

Sponsored Links

虹プロデビュー条件に韓国カムバックも含まれてる噂を調査!

虹プロデビュー条件とは?

虹プロは日韓コラボで始まったサバイバルオーディションです。
日本のソニーがJYPの餅ゴリにプロデュースを頼みということ自体
日本での韓国アイドルが占める割合の高さを証明しているようなものだと感じます。

日韓アイドルの違いはいくつかありますが

・全体的なパフォーマンスの質

の部分が大いに違いますね。
これは日韓の趣味嗜好の違いといっていいと思います。

日本ではどちらかというと親近感のある人物が人気になりますが
韓国で求められるのは、絶対的な歌やダンスなどの技術がしっかりしてないとファンはつきません。
なので「練習生」という制度を利用して育てデビューまでさせるのですね。

日本では、そこまでガールズグループのアイドルが成功している!と言い切れないでしょう。
LDH系のガールズグループの解散も発表されたり
ほぼAKB周りだけ?ではないでしょうか?

その他の中にTWICEはじめ韓国のガールズグループの人気が上位を占めます。
また、AKB=男性のファンが多いに占める中
韓国ガールズグループは同性のファンも取り込める力を持っているので
日本のマーケットとしては「力を貸してほしい」といったところだったのでしょう。

そこで目を付けたのがJYPのパクジニョンだったということですが
実際に韓国や日本で人気のグループを誕生させている分

JYP側が韓国での活動なしに契約しないかと考えます。

もしくは、最近JYP所属のGOT7やDAY6の日本でのファンクラブ契約が終了し
新たに「日本のレーベル」を設立するような気も。

韓国デビューもある?

上記の考察から韓国でカムバックする可能性も非常に高いと感じます。

個人的にはパクジニョンが絡むことによってJ-POPとは言い切れない部分がありますし
練習生の育成方法も韓国の練習生と同じような扱いです。

100%K-POPの要素でできたアイドルなので
韓国でカムバック活動は十分に考えられますが
オール日本人メンバーとなると少し難しいかと思います。

韓国式の日本人アイドルなら国内のアイドルを応援するというのが
韓国の方の考えになり得るかなと。

Sponsored Links

活動は日本だけじゃない?

グローバルアイドルを目指すプログラムな時点
活動が日本だけを指しているわけじゃないのがわかります。

その一つとして韓国でのデビューが含まれる可能性も高いでしょう。
まずは日本と韓国で足場を固めてから、という形でしょうかね。

またJYPで練習生をしていたメンバーが多いように
彼女たちもまたK-POPアイドルを目指してこのオーディションを受けています。
K-POP=世界的に成功を納めているという認識が高いでしょう。

しかし「成功」するかしないかはまた別物だと思います。

実際にプロデュース101からデビューしたJO1の国内での売れ行きも微妙かなと
コロナの影響でイベントなどの活動ができていないことも事実ですが
ジャニーズとか、LDH系とかが国内の需要を占めているので

新しいグローバルアーティストを目指していく中で
国内でまずは売れないとなというレベルですね。

もしくは、逆輸入のような形で海外で成功を収めれば
日本でも売れる可能性があるかと。

全ては餅ゴリにかかってるかな。
JYPの日本進出となるか期待ですね。

Sponsored Links

まとめ

今回は、虹プロデビュー条件に韓国カムバックも含まれてる噂を調査してみました!

餅ゴリにプロデュースしてもらう時点で韓国での活動もデビュー条件の中にはいるでしょう。
それでこそ、彼女たちのレベルも合わせて上がっていくと思います。

ただし、オール日本人のグループが韓国で売れるとは思えません。
パクジニョンは、これまでデビューグループを成功に納めているので
反対にオール日本人で韓国で人気になる姿も見てみたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です