Road to Kingdom(ロトゥキン)8話最終回の結果とネタバレをまとめ!生放送投票方法や無料視聴サイトも!

今日2020年6月18日
Road to Kingdomの最終回がやってきましたね!

このロトゥキンはKINGDOMへの道なので
本戦はこれから2020年下半期に放送される1組として進出をかけています。

KINGDOMキンドムへの出演メンバーは予想で上がってる名前だけでも
興奮してしまいそうなメンツばかり!

Sponsored Links



Road to Kingdom(ロトゥキン)8話最終回の結果とネタバレをまとめ!

いよいよ最終回が始まります。

ロードトゥというのがタイトルについてるだけあって
本戦参加者への期待感が高まります。

既存グループの頂上決戦で1番いいなと思うのは、
崇光なバトルが見られることでしょう。
今やK-POPは世界的に人気なコンテンツの一つです。

むしろ国内よりも需要が高いかと感じます。

今回のロトゥキンを通じて新人グループのレベルの高さも知れましたし
他グル推しになることもあり得るでしょう。

ファンの取り合いだな。

今夜は何と言っても「生放送」
これまだ強かったTHEBOYZがGOとなるか

カムバック曲の順位も気になりますが
最終パフォーマンスも楽しみですね。

8話最終回

きゃー始まりましたね!!!
VERIVERYちゃん
ONEUSの登場です!まだ間に合います

THEBOYZ
ONFと続々登場です!

そしてラスボスのPENTAGONの登場です!

これまでの振り返りVTR進行中です。
しかし、これはキングダムへの道なのでここからまた始まるといっても過言ではありません。

7組中2組、ゴルチャとTOOが脱落し
この5組の中から1組がキングダムへ進出です。

これまでのお互い同士の戦いに対しての拍手から始まりました。

  1. これまでの得票数
  2. 発売楽曲のランキング
  3. ???
  4. 生放送投票

上記の点数によって今夜キングダムへの進出が決まります。
生放送投票で1位になれば、キングダムに進出可能なので
1組or2組の可能性も

THEBOYZ
ONF
PENTAGON
ONEUS
VERIVERY

現在までの順位は上記の通り。

生放送での投票が非常に大事なのが「投票」
観客がいないので、惜しい気持ちが多きかったですね、
ちなみにグローバルは30%追加されます。

韓国在住の方は、グループ名韓国語+グループの番号(下記番号)を書いてメールを送る
Whosfanのアプリを使うのはグローバルですね

1番ONEUS
2番VERIVERY
3番THEBOYZ
4番PENTAGON
5番ONF

上記の番号を間違えないように!

20:16現在投票開始です!!!

ファイナルのトップはONEUS

ONEUS

脱落の危機にずっといたONEUSのメンバーたち。
毎回最後という想いでファイナルまで生き残りましたね!
ファイナル進出でさえも彼らにとってはすごく重要な機会だとゴ二くんが答えてますね。

どこか村みたいなところに連れて来られたメンバーたち

これはVCRの撮影のために森林の中に
スケールがかなりすごそうな雰囲気ですね。

披露曲:COME BACK HOME
6人がヴァンパイアになるというコンセプトのようです。
ここまで大きいスケールは初めてらしく、かなり力が入ってるようです。

さてそろそろパフォーマンスきますね!
VTRがまるで映画!

楽曲の強さに負けてないパフォーマンスですね。
やっぱりファイナルにして1番いい舞台だと思いますね。
これ生放送ですからね。

Please come back home♪頭から離れません。

最後のメンバー消えるまで素晴らしいな。
フイ君が僕の心臓がやばい!という感想でしたね。

VERIVERY

さて続いては、べりべりちゃんですね!!
爽やかさからダークまでこなす強力な新人ちゃん。
みんなファイナルまでいけるなんて思ってなかったですもんね。

これまで厳しくしてたリーダーが用意したのが「ため口タイム」

「何が問題でもう一回、もう一回」っていうのがわからない。
愛嬌しろ!と末っ子だから!と色々やらされるドンホン

そしてため口タイムのヒョン、カンミンくん
ヒョンがいなかったら、アイドルできてないとドンホンに対して褒めまくるメンバー。

曲名:BeautifulーX

きました!パフォーマンス
爽やか~!

青春ミュージカルみてるみたいでしたね。
これも生放送かよという部分ですね。

バスケットボールを使っての舞台もすごくいい感じ。
oneusのメンバーもこのうっとうしい時期に清涼感満載でいいなと

THEBOYZ

まさかの3番手なんかーい!
メンバーの名前を全員覚えてほしいというソヌくん。

放送後、エリックくんに気づいた女の子のファンがいたようで
反応も多く、ファンも増えたとそら増えるわな。

テミンやソンミもカバーを見てくれてるみたいで
反応が素晴らしいという形でしたね。
ファンからのコメントを呼んでますが、めちゃ面白いな。

つまらなくて、ロキンみたけどドボにはまったという声が多いみたいですね。

ルックス良し
ダンス良し
メンバー全員がセンターになれる力があるとまでコメントがきてますね。

事実、1番キングダムに近いグループですね。

楽曲:checkmate

全員がキングの演出えーやん

自分たちが駒なんか!
やっぱりこの子たちはアイデアがミチってる。

すごすぎるわ!
何というか、世界観を作ることに対しての用意がすごすぎる
映画のような、ミュージカルのような。
学ぶことが多い舞台だったとベりべりちゃん。

途中経過の生放送順位

1位:ONF

まだ何もしてないのに?という顔のメンバー。
これはキングダム2組進出だろうな。

PENTAGON

フイくんの作業室にきたユウトくん!

そして驚かされるフイくん。

「生放送までお疲れ様ヒョン」というメッセージを飾り付けたメンバーたち。
この放送のために、ずっと深夜まで作業してたんですもんね。

そしてホンソクくんが、フイ君へサンドイッチを準備
まさかの牛肉!!ステーキが中にはいるの?

作ってる最中にフイくんがはいってきたときは断ったみたいです。
かわいいですね。

楽曲名:バスキア

PENTAGONも本戦にでてもおかしくないのに
ロキンからというのは心が痛いですけどね。

期待がかかりますね

いやー歌詞の内容が泣きそうになるくらい
迫力ともに、エナジーがすごい詰め込まれてた舞台ですね。

PENTAGONの舞台ももちろん、映画やミュージカルのような
演技力とダンスのクオリティ全てやはり先輩だな。
芸術的なパフォーマンスですね。

ONF

みんな本当に心配してる
ONFは本当癒しだな。
YOUTUBEの再生回数が少なくて不安ですよね。
楽曲の素晴らしさでは負けてないよ!というリーダー。

楽曲名:新世界

キングダムに行くぞ!という意気込みの入った楽曲ですね。
パンドラの箱の中にこれまでのいい記憶をいれてみよう!
大事なものを入れてみようと!

まさかの靴をいれるという、ジェイアスくん。
それはやめてほしいとメンバー。
靴を選択するのも面白すぎる。

新世界に向かう様子=キングダムへの道ですよね。
あと、生放送でするパフォーマンスレベルじゃないですね。

クラシック感の強い楽曲の上がり下がりが結構すごいのですが
その間の演技。見ててしびれるな。

Sponsored Links

結果発表

ロトゥキンは泣きそうになります。
ここまでの準備の過程がやはり本番に現れますもんね。
みんなに1位あげたいです。

ここまで大変なのに、ファンに対してのコメントとか
韓国アイドル好きすぎる。
レベルが高い高い。

21:25投票終了

結果発表

1組しかキングダムに進出できない
候補1:THEBOYZ
候補2:ONF

優勝は?

THEBOYZ

涙ですね。これはもう完全に圧勝かもしれませんね。
やはり毎週のパフォーマンスのレベルの高さがすごかったと思います。

本戦への進出が決まりました。

ただこの進出によって、またドボの舞台は見れるのですが
個人的には、ハードルが上がるしかないかとも思いますね。

同じようなレベルを求められるのでTHEBOYZの闘い
かなり過酷だと思います。

Sponsored Links

投票方法や無料視聴サイトも!

投票方法

ありがたいことにまとめてくださってる方が!
音楽番組の投票のように、投票は非常に大事です。
あなたの1票がとても大事なんですよ!

推しグルを1位にしたければ、アプリをとってGO投票です。

  1. who’s fanアプリを取得
  2. ロトゥキンのチケットを購入
  3. 本放送で投票

無料視聴サイト

  1. Mnet視聴サイト
  2. 視聴サイト
Sponsored Links

まとめ

今回もロトゥキン最終回を生更新していきました。

優勝はTHEBOYZ、やはり当初から続く1位の連続で
思った通りという結果でしたが、毎回のパフォーマンスレベルはさすが1位という形でしょう。

KINGDOMへの道は2組にしてほしかったですけどね。
ONFも進出してほしかった。

ただ、出演したアイドルの頑張りは本当に愛しいものですね。
7組全員に拍手を送りたいです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です