ジュホン(MONSTAX)活動休止はウォノの脱退が原因?モネクだけじゃない韓国アイドル闇事情!

2018年?2019年あたりからKPOPアイドルの中で活動休止になるアイドルが多かったと思います。

TWICEのミナ
SEVENTEENのエスクプス
StrayKidsのハン

これらメンバーはすべて、心理的なストレスが原因での活動休止
これからの経過を見ながら活動を続けていくと言われています。

一部報道ではTWICEのミナちゃんは、もうすぐ復帰するとも伝えられていますね。

今回は、昨日2020年1月12日に発表された
MONSTAXジュホンの活動休止の発表についてみていくとともに
モネクだけじゃない、韓国アイドルが大変な闇事情についても述べていきたいと思います。

Sponsored Links

ジュホンプロフィール

名前 イジュホン(이주헌)
出身 韓国
生年月日 1994年10月6日
身長 176㎝
体重 67㎏
血液型 O型
ポジション メインラッパー、サブボーカル

MONSTAXのラッパーといえば、この人が代表ですね。
メインラッパーですから、スルーすることはできません。

他の畑(ファン)の人から見ると治安の悪い、一見話しかけづらいオーラの持ち主ですが
ファンの前では愛嬌100点満点のキャラクターなので、ジュホンもまた沼入りしやすいメンバーだといえるでしょう。

これは外面というものです。
カワイイと治安の悪さを自分のものにして幅を味方につけてるのが
ジュホンちゃんです。

今回活動休止の発表は、年末年始の授賞式イベントに不参加という発表から始まっていると思います。
すでに隠すことはできない状況だったのでしょう。

しかし、本当に年末年始からなのか
ウォノくんの脱退が、ジュホンだけではなく他のメンバーに与える
気持ち的部分にも響いてはないのでしょうか?

Sponsored Links

ジュホンの活動休止はウォノ脱退が原因?

ウォノくんが脱退を発表したのは、2019年10月31日

FOLLOWという曲でMCOUNTDOWNでカムバックの日でした。
もう衝撃的過ぎて、ファンからすると状況整理もできずにいたようです。

その日から3か月が経とうとしています。月日の流れは速すぎる。

カムバック時期

カムバックというのは、ご存じの通り年に数回発売した曲で音楽番組やラジオに出演し
曲発売したから買ってね!というPR期間でもあります。
何せ忙しいこの間に脱退という決断を下したウォノくんは
これ以上MONSTAXに迷惑をかけたくないという思いだけだったのかもしれませんが

多くのファンとMONSTAXのメンバーは、今も7人のメンバーで活動することを求めていますし
諦めていません。
SNS上や海外の有名な場所、セレブに言いたいことを代わりに言ってもらう?システムで
ウォノくんについての脱退解除要請は、今もなお続いています。

カムバック期間に脱退となると、これまでウォノくんが歌っているパートは「誰が?」ともなりますよね
メンバーがカバーしないといけないんですよね。

韓国の音楽番組は、生放送が基本ですが生放送ではすべて処理しきれないため
事前に収録するという方法をとります。
これが早朝や夜遅い時間帯に行われるとなると

  1. メンバーによるパートの歌い直し
  2. ダンスの構成組み直し

これを24時間の間に組み直したんです。
いや24時間もあったかなという印象。

辛い上につらい選択をとってほしくありませんが
一生懸命に活動するメンバーを見ると応援しないではいられません。

そして、現在まで6人での活動を続けてきていますが
MONSTAXのスケジュールって鬼のようなスケジュール
国内イベント+海外イベントへの参加が見受けられます。

完全なる過労です。
過労とウォノくんがいないという現状、これまで頑張ってきた活動の意味を考えてしまっているのかなと思います。

年末歌謡祭の収録の途中で、倒れてしまい救急車で運ばれたという情報もありました。

とっくに限界がきていたのかもしれませんが、体が言うことを聞かない状態にまできてしまったんでしょう。

結果、今回の活動休止に。

事務所(スターシップ)の体制

所属事務所のスターシップは、プデュ操作疑惑の一端を疑われており
副社長が逮捕されるという何とも皮肉な結果にまで進展しています。

副社長が逮捕された裏には、アンPDへの接待(裏工作)だと言われてますが
この金銭はすべて、MONSTAXが事務所に利益をもたらしてる分だとも言われています。

自分たちの収益が、汚いお金に変わっておろうとは夢にも思ってないはずです。

所属アーティストには他にも宇宙少女やチョンセウンなどもいますが
主に収入をもたらしているのは、間違いなくMONSTAXなので事務所としても
休まれると困るという最悪な自転車操業になってるわけです。

Sponsored Links

モネクだけじゃない韓国アイドル闇事情!

LISTEN STARSHIP(よく聞けスターシップ)

彼らに休みなどありません。

それを裏付けるように
2019年の1月から12月まで国内イベントから海外公演+イベント+日本の販促活動
予定がびっしり埋められています

>自国のペンミをして、カムバック活動しながらサイン会をし、個人の活動の上に
MONSTAXが務める免税店のファンミーティング、日本の販促活動、ソウルコンサート
日本でのファンミーティング、米の楽曲準備、海外ツアーしながらの国内イベントと日本販促活動
7月から9月まで韓国に帰ってこれず、海外活動アメリカだけではありません。

帰国し、韓国でのカムバックの準備の間にアメリカのレーベルとも契約しているので
韓国、日本、そしてアメリカでの楽曲発売を同時にこなし
バラエティ番組の撮影もこなし、応援している間休暇もらってないだろうと
ファンが推測できる内容です。

また、モネクだけではなく韓国アイドルは自ら作詞作曲を行うので
スケジュールが終われば、作業室に戻るメンバーもいるので
休むという概念はないんか?となるほど

これが現状であり当たり前の構造になっていると

「人は体を壊すんです」

日本のアイドルを引き合いに出すとられそうですが
日本国内は、国内の需要だけでやっていけるので海外進出考えなくても
まぁ食べていける。応援してくれるファンもずっと応援してくれる
アイドルはアイドルのまま息長く続けていけるんです。

韓国のアイドル文化はまるで戦場で次から次へとデビューするので
生き残るのも大変。故、新陳代謝が早く流行りのスピードが日本よりも速いので
長く応援するという考えも少ないのかもしれませんね。
そして、国内よりも海外での方が稼げる。

韓国、海外の活動+楽曲を作る
この無限ループで、自分のグループのメンバーがよくわからない子の発言で
脱退にまでさせられる。

やってられるわけないなと思いました。
ジュホンくんには、ゆっくり休んで元気な姿で戻ってきてほしいなと思います。

Sponsored Links

まとめ

MONSTAXのジュホンくんが活動休止になったのは、ウォノくんの脱退から
これまでの活動のなかで休むひまなく走り続けてきて過労も関係していると思います。

精神的な部分は完治とされる基準もあいまいなので
美味しいものを食べて、家族や友人と過ごし、回復するのが1番だと感じます。

ゆっくり休んでほしいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です